バッグ挿入(豊胸)

  • 日帰りOK

日帰り豊胸で理想のサイズアップ 豊胸(バッグ挿入)

バッグ挿入(豊胸)とは

シリコンバッグプロテーゼを挿入する豊胸術は、2カップ以上の大幅なサイズアップ、半永久的に形を持続、入れ替え可能で大きさや形を変更出来る等の、メリットがある豊胸術です。 また、お体の状態やご希望をふまえ、患者様一人ひとりに合わせてシリコンバッグプロテーゼの挿入位置を替え、より自然なバストに仕上げることが可能です。

日帰り豊胸で理想のサイズにエンジェルサイズ(豊胸/バック挿入)

こんな方におすすめ

  • 2カップ以上バストを大きくしたい
  • 術後のマッサージなどの自己ケアが大変そうで気が引ける
  • 半永久的に豊かなバストを手に入れたい

施術のポイント

専門のカウンセラーと医師によって、お客様一人ひとりに最適なバッグ(インプラント)を選択します。当院オリジナルの豊胸術により、出血を安全に予防し、安全で痛みのない治療が可能です。お忙しい方でも安心の日帰り手術が可能です。手術後の痛みがほとんど無いので日常生活に支障がありません。

豊胸手術の選び方はこちら

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

豊胸手術には色々なサイズや形状、材質があり、柔らかく安全性の高いバッグが主流となっています。

東京美容外科では患者様の状態やご希望に合わせたシリコンバッグプロテーゼを使用しております。
また日本美容外科学会にて論文発表した東京美容外科オリジナル豊胸術を開発し、出血を安全に予防することにより、安全で痛みのない治療を可能としました。

特に術後の痛みがほとんど無いため患者さまに大変喜ばれております。
バッグ挿入は一般的に、マッサージをしなければならないと思われている方も多いと思います、本施術方法を行った場合マッサージの必要はありませんし、授乳も可能です。

バッグ挿入(豊胸)の手術で用いるもの

  • ケラーファンネル
    豊胸手術で使用する漏斗の形をした器具です。ケラーファンネルの使用によりバッグの挿入をスムーズにし、切開が小さく済み、傷跡が目立ちにくくなります。
  • 全身麻酔
    手術は眠っているあいだに終わります。東京美容外科では、麻酔の専門医が常駐しているため、麻酔に関する不安や疑問についてもご相談いただけます。
  • 止血剤
    血を固まりやすくすることで、出血を抑える薬です。乳腺の下の大胸筋のあいだに注入することで、出血しにくくします。

バッグ挿入(豊胸)の施術のメリット・デメリット

◎ メリット

  • ・2カップ以上のバストアップが可能
  • ・希望に近いバストメイクが可能
  • ・体質に左右されない
  • ・半永久的なバストアップ効果を見込める
  • ・マッサージが不要
  • ・バッグを入れた後でも授乳が可能

◎ デメリット

  • ・動きや形、感触が不自然に見えることがある
  • ・アレルギー反応のリスクがある
  • ・変形のリスクがある
  • ・ダウンタイムが長い

バッグ挿入(豊胸)の施術方法

東京美容外科 豊胸手術の挿入方法

東京美容外科では、わきの下からバッグ(インプラント) を挿入する腋下切開法を導入しています。しわに沿って3cm程切開することにより、施術跡も目立たず、理想的なバストアップが可能な施術方法です。また、挿入するシリコンバッグプロテーゼは感触がより自然なバッグ、型崩れが起きにくいバック等、患者様のご希望やお身体の状態に合わせたバッグを使用。ラウンド型、アナトミカル型等、様々な形や大きさのバッグもご用意しています。どのバッグが向いているかは、経験豊富な専門医とご相談ください。

バッグの挿入方法

東京美容外科では患者さまの体の状態(体型・出産)など一人ひとりに合わせてバッグ(インプラント)の挿入場所を変え、より自然なバストに仕上げます。

  • 乳腺下法の場合
    最新の施術方法では大胸筋の外側にバッグを挿入することにより腫れを抑えて自然な仕上りにします。
  • 大胸筋下法の場合
    胸のボリュームがほとんどない人に多い豊胸術です。大胸筋の内側にバッグを挿入します。
  • 大胸筋膜下法の場合
    大胸筋膜内に入れることでより自然な仕上りになります。また型崩れもしづらく人気の施術方法です。

豊胸手術の選び方はこちら

主なバッグの種類

豊胸バッグの種類は、内容物、形状、表面、高さによって異なります。
シリコンバッグプロテーゼの幅は患者様の乳房の幅に合わせたものにしないと、歪んでしまったり、不自然な感触になりかねません。
患者様一人ひとり乳房の形状や大きさは異なるため、その人に適したシリコンバッグプロテーゼを選ぶ事が大切です。
当院では様々な形状やサイズのバッグをご用意しております。

ラウンドタイプとアナトミカルタイプ

ラウンドタイプとアナトミカルタイプ
シリコンバッグプロテーゼの形状にはラウンドタイプとアナトミカルタイプがあります。
ラウンドタイプは丸い、おわん型のものです。
身体の動きに順応しやすく、横になった時にも自然に広がり不自然さがありません。
また痩せ型でバストが小さい方でも、しっかりボリュームが出せるという特徴があります。
アナトミカルタイプはしずく型と呼ばれるもので、横から見たときに下にボリュームがある乳房の形状をしています。
そのため、立っている姿勢では自然な外観となります。
乳房の上半分のボリュームが少ない場合は垂れた外観になりやすいため、バストが比較的大きい方がボリュームアップするのに向いています。
アナトミカル型にはスムースタイプのものはなく、アナトミカル・テクスチャードタイプのみになります。
ラウンド型にはラウンド・スムース タイプ、ラウンド・テクスチャード タイプがあります。

豊胸手術の選び方はこちら

ケラーファンネル使用でより安全で痛みのない仕上がりに!

ケラーファンネルとは?

ケラーファンネルはシリコンバッグプロテーゼの挿入が必要な手術をする際にスムーズに体内へ入れるために発明された器具です。
基本、患者さまの希望の切開部位(わきの下・乳房下の・乳輪周囲)から、シリコンバッグプロテーゼを挿入しておりますが、挿入器具「ケラーファンネル」を使用することで、 切開部位を小さくし定位置までスムーズに挿入することができます。

ケラーファンネルのポイント

  • カプセル拘縮のリスク軽減
  • 施術時間の短縮
  • 切開跡をより綺麗に

ケラーファンネルを使用して施術を行うと・・・

豊胸手術の選び方はこちら

バッグ挿入(豊胸)の特徴まとめ

  • 麻酔全身麻酔
  • 施術時間60分
  • 傷跡徐々に目立たなくなります
  • 入院不要
  • 通院必要
  • 入浴胸から下

バッグ挿入(豊胸)の副作用

術後には以下の副作用が生じることがあります。

  • 術後2週間程度は腫れや内出血が起きやすい状態です。もし、腫れや内出血が現れても徐々に落ち着いていきます。
  • バッグを入れることでもともとあった胸の左右の形や大きさの差が強調されることがあります。
  • バッグの周辺がペコペコとしたように感じることがあります。
  • まれにバッグが破損することがあります。
  • 乳輪や乳頭に知覚異常をきたす場合があります。
  • 一般の手術と同様、まれですが麻酔による副作用や感染のリスクがあります。ほかに、傷跡が目立ったりしびれなどの神経障害が出たりすることもあります。

また、術後の清潔や安静を維持するために以下をお守りください。

  • 手術当日のシャワーは腰から下にとどめ、胸を濡らさないようにご注意ください。翌日からは上半身もシャワーを浴びることができます。傷口は優しく洗って、こすらないようにしましょう。なお、入浴は術後から1週間経って抜糸をした後から可能です。
  • 抜糸するまでは飲酒・喫煙を控えてください。
  • バストバンドは医師の指示にしたがい、しっかりと着用してください。
  • ブラジャーの着用は医師が許可するまでは控えてください。

バッグ挿入(豊胸) の料金

施術方法 料 金
初回エンジェルサイズ 500,000円
エンジェルサイズ 750,000円
モティバ 1,000,000円
モティバエルゴノミクス 1,200,000円
ベラジェル 1,200,000円
[オプション] ケラーファンネル(1枚) +35,000円
[オプション] デュアルプレーン法 +300,000円
[オプション] ワキボツリヌストキシン 1回 +50,000円
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より20%アップとさせていただきます。
  • ※上記料金は全て税抜きになっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

モニター募集

バッグ挿入(豊胸)の保証制度

術後、副作用やご不安な点がある場合にはお気軽にご相談ください。どのようなご相談でも対応いたします。

バッグ挿入(豊胸)の医師からのコメント

当院の豊胸手術は、出血を抑えて痛みを含めた体のダメージの軽減に努めています。カウンセラーと医師により患者様の体型や理想のバストにあわせたバッグを選択しますので、ご希望があればカウンセリング時にお知らせください。

バッグ挿入(豊胸)の適さないケース

手術をともなう治療のため、体にメスを入れたくない方には適していません。また、切開を行うことから一定期間のダウンタイムが必要です。長い期間ダウンタイムが取れない方も不向きといえるでしょう。
体内に人工物を入れたくない方は、ほかの豊胸術を検討したほうがよい場合もあります。

妊娠中の方、授乳中の方はバストの大きさが変化することが考えられるため、卒乳後に施術を行うことをおすすめします。

バッグ挿入(豊胸) のリスクと術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 術後約2週間は腫脹、内出血をきたすことがありますが、徐々に引いていきます。
  • 人間の体は左右対称ではありません。若干左右の違いがあるものです。バックを入れると左右差の大きさ、形が強調されることがあり得ますがご了承下さい。
[料金]500,000円~1,200,000円

【豊胸モティバエルゴノミクス|si11898】 の症例写真

もっと見る

【バストアップ】授乳で○○になった胸を豊胸手術で解決! の症例動画

もっと見る

バッグ挿入(豊胸) のよくある質問

ドクターが答えるQ&A

Q.どういった施術になりますか?

A.豊胸手術は、大胸筋又は乳腺の下に人口的に作られたバック(インプラント) を挿入します。バッグは、FDA(米国食品医薬品局)によって安全性が証明されています。治療時間は1時間ほどで終わります。また、当院では高度な麻酔技術を導入していますので、日帰りでの豊胸が可能です。

Q.施術で気をつけているこだわりポイントはありますか?

A.当院では患者さまの体の状態(体型・出産)など一人ひとりに合わせてバッグ(インプラント) の挿入場所を変え、より自然なバストに仕上げます。別途有料にはなりますが、ケラーファンネルという器具を使用して挿入すると、挿入時の傷跡も最小限に仕上げることができます。また、当院では術後の腫れを防ぐため、出血を最低限に抑える治療方法をとっております。

Q.痛みや腫れはありますか?

A.手術中は麻酔をしますので、痛みはありません。豊胸手術後は、手を動かしたりすると3日くらい筋肉痛のような痛みを感じる方がおられます。また、1週間程度胸が張ったような状態になりますが、次第に落ち着きます。

Q.ダウンタイムはどのくらいありますか?

A.3~7日程度

Q.傷跡は残りますか?

A.ワキの下に挿入時の傷跡が残りますが、ワキのしわに沿って切るので、あまり目立ちません。気になる方には、ケラーファンネルをおすすめしております。

Q.施術後に気をつけなくてはいけない部分はありますか?

A.1週間程度で抜糸を行いますので、それまでは重いものを持ったり、湯船にはつからないほうが良いです。また、抜糸までの間、圧迫バンドをおすすめすることがあります。マッサージ等は必要ありません。

Q.メンテナンスは必要ですか?

A.特に必要はないですが、サイズ変更等のご相談を受けることもよくあります。

バッグ挿入(豊胸) の関連動画

バッグ挿入(豊胸) の関連記事

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

BellaGel Micro(ベラジェルマイクロ)豊胸

BellaGel Micro(ベラジェルマイクロ)豊胸

脂肪注入(豊胸)

自然な見た目とさわり心地で美しくバストアップ

ハイブリッド豊胸

痩せている方でも豊かで自然なバストが実現

ヒアルロン酸豊胸の「シンデレラ豊胸」

簡単!注射だけではりのある胸に

乳頭縮小

大きい乳頭を希望の大きさに

乳輪縮小

乳房と乳輪をバランスよく

陥没乳頭

陥没している乳頭を自然な形に

乳房挙上・乳房縮小

はりのある若々しいバストへ

乳頭・乳輪の黒ずみ除去

黒ずみを除去して、きれいなバストへ

豊胸バッグ抜去

豊胸バッグ抜去

東京美容外科の特長

バッグ挿入(豊胸) が治療可能な院