左右で違うバストのバランスを整える方法

常に美しいバストを保ちたいけけど、左右のバストで大きさや形のバランスが違う悩みはどうしようもない。
と諦めてしまっていませんか? 実は、左右で違うバストのバランスは整えることが可能です。
そもそもなぜ左右でバランスが違ってしまうのかを解説し、左右で違うバストのバランスを整える方法を紹介します。
今回紹介する方法で、左右でバランスの整った美しいバストを目指しましょう。

実は左右で全く同じサイズ・形の女性はいない

左右でバランスの違うバストに悩む女性に、まずお伝えしておきたいことがあります。
それは、左右で全く同じサイズ・形の女性はほとんどいないということ。
その差には大小がありますが、ほぼすべての女性が遺伝や生まれつきによって左右でバストのサイズや形に違いがあるのです。
もちろん稀に全く同じという女性もいるでしょうが、自分だけ違うと悩みすぎないでいてください。

左右でバストのバランスが違う原因

遺伝や生まれつきでほとんどの女性がバストに左右差があると解説しましたが、それ以外にも左右差の原因は存在します。
左右でバストのバランスが違う原因はこの2つ。

利き手ばかりを使う習慣

日常生活で無意識に使ってしまうのは、やはり使い慣れた利き手です。
しかし、その利き手ばかり使ってしまう習慣は、左右でバストのバランスが違う原因に。
例えば、カバンを持つ手やカバンを担ぐ腕を毎日同じ利き手・利き腕を使っている場合。
当然、カバンを持つ方の手や腕に筋肉が偏ってついてしまいます。
この筋肉のつき方の差は、バストにも影響がでてしまうのです。
バストの9割は脂肪でできています。
その脂肪は、カバンを持つなどの日頃の生活によって一部筋肉に変わっていき、その分だけバストは小さくなります。
利き手や利き腕ばかり使い筋肉のつき方に差が出ることで、バストの大きさにも差がでてしまうのです。
また、利き腕のあるスポーツをしている女性は、特にこの影響が出てしまうといえます。

生活習慣

一見関係のないように感じる生活習慣も、左右でバストのバランスが違う原因となります。
多くの女性にみられるものが、片側ばかりで足を組む癖。
片側ばかりで足を組む癖は骨盤の歪みを引き起こし、上半身など全身のバランスが悪くなる原因です。
このバランスの悪さは、もちろんバストにも影響してしまいます。
体のバランスが崩れていると血流や栄養の循環に悪影響が出てしまい、その結果左右のバストの栄養バランスに違いが出てサイズの違いを招くことに。
また、横向きで寝る際、左右どちらか一方ばかりを下にして寝ているという女性も要注意。
横向きで寝る場合、少なからずバストに重心や重みが加わってしまいます。
これはバストの血流を悪くする原因や、バストを押し潰す原因です。
この悪影響をどちらか一方ばかりで行っていると、その一方のバストばかりに悪影響が生じその結果片側ばかりのバストが小さくなってしまうことに。
これも左右でバストのバランスが違ってしまう原因です。

左右のバストのバランスを整える方法

次からは、左右のバストのバランスを整える4つの方法を紹介します。

小さい方のみバストアップマッサージする

小さい方のバストを大きくすることで、左右のバランスをとtの得ましょう。
バストは1割の乳腺と9割の脂肪で形成されており、乳腺が成長すると乳腺の周囲にある脂肪も同時に増えていきます。
バストを大きくするために、乳腺の成長を促すマッサージを行いましょう。

  1. 小さい方のバストの上部に、反対の手をやさしく当てます。
  2. 小さい方のバストの下部を、バスト側の手でやさしく支えます。
  3. 左右の手でバストの上下を優しく包むようなイメージです。
  4. 左右の手をそれぞれの指先の方向に向かってさすり、また元の方向へさすりながら戻ります。
  5. 左右の手はそれぞれ別々の方向へ動かしている状態です。
  6. この動きを往復するように繰り返しましょう。

そのまま行っても問題ありませんが、より効果を高めるためにマッサージクリームやジェルを使うことがおすすめです。

正しい生活習慣を送る

骨盤の歪みを整えることも大事な改善方法です。
他の方法で整えることができたとしても、体自体に歪みが生じてしまっていては、また徐々にバストの左右差はあらわれてしまいます。
姿勢の改善や、足を組む癖の改善などできることを1つずつ行ってきましょう。
また、ついつい偏って使ってしまいがちな利き腕と、反対の手を意識的に使うこともより良い改善方法となります。

小さい方のカップにパッドを入れる

もっともすぐにできる対応方法は、小さい方のブラのカップにパッドを入れること。
単純に大きい方のバストに合わせるように小さい方のバストにパッドを入れて調整してあげるのです。
根本的な改善にはなりませんが、ブラを着用している間は常に左右のバランスを整えることが可能になります。
マッサージなど他の改善方法を継続して行いながら、パッドで調整することがおすすめです。

豊胸手術で整える

パッドで調整することはブラを着用していない時に効果がない、と妥協できない女性は豊胸手術がもっとも合う調整方法といえます。
豊胸手術と聞くと、簡単には挑戦できないと思うかもしれませんが、現在行われている豊胸手術は技術が格段に進歩しています。
失敗のリスクが低いことはもちろん傷跡がほとんど残らない手術など、安心して行うことが可能。
より完璧なバランスのバストを手に入れたいという意識の高い女性にとっては、豊胸手術も改善方法の1つです。

まとめ

今までバストの左右のバランスの悪さに悩んでいた女性も、もう安心です。
まず、左右で完璧なバランスのバストを持っている女性はいないということを理解しておきましょう。
その上で、できるだけ左右のバランスを整えられるよう、今回紹介した方法を試してみてください。
マッサージや生活習慣の改善、パッドでの調整は今日からでも行うことが可能です。
それでも、より完璧なバランスのバストを望むであれば、豊胸という方法も検討すると良いでしょう。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約