実はバストアップに効果のある食べ物があるって知ってました?


バストアップは女性の永遠のテーマです

バストアップを夢見る女性はいつの時代にも多いものです。マッサージや胸筋を鍛える運動などで、日々涙ぐましい努力を重ねている人も少なくはないでしょう。
実は、私たちが日ごろ口にしている食べ物のなかにも「バストアップ効果を期待できる食材」があることをご存知でしょうか?今回は、体の内側から胸を大きくするためにバストアップ効果の期待できる食べ物をご紹介しますので、ぜひご自身の食生活に取り入れてみてくださいね。

王道は大豆製品と乳製品

バストアップ効果のある食べ物として有名な食材は、豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品と、チーズやヨーグルトなどの乳製品ですね。大豆に含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンに似た働きをするためバストアップには欠かすことのできない食材です。
また、乳製品に含まれる豊富なタンパク質は肌の粘膜を健康な状態に保ってくれるため、バストアップだけでなく美肌にも効果があるうれしい食材。毎日の食生活へ積極的に取り入れていきたいですね。

「ボロン」という成分をご存知ですか?

「ボロン」はエストロゲンという女性ホルモンの分泌を手助けする成分です。このボロンを多く含む食材は、りんご・ぶどう・梨などのフルーツ類、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、わかめ・ひじき・昆布などの海藻類、キャベツやハチミツやレーズンなどに含まれています。ボロンは胸の脂肪だけをボリュームアップできるため、ダイエット中の方はバストアップと同時に体の綺麗なラインを作ることも可能です。
ボロンは熱に弱いため、ボロンを含む食材をいただくときは火を通さずに、できれば生のまま食べる方法をおすすめします。

バストアップの鍵は「継続」と「バランス」

バストアップでいちばん大切なことは、同じ食材を食べ続けないことです。いくらバストアップに効果があるからと言って、「大豆製品や乳製品ばかりを摂取する」という偏った食生活をしていては、バストアップへの道は遠のきます。ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランスよく継続して取り入れることが非常に重要です。
さっそく今回ご紹介した食材を一日のレシピに加えて、体の内側からバストアップを目指してみてはいかがでしょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約