豊胸で若々しい胸を手に入れる

胸の小ささで悩みを抱える人は多い

胸の小ささで悩みを持っている女性はたくさんいます。胸は女性らしさや若々しさの象徴のようなものであり、胸が小さい方はそれだけで自分への自信を持つことが困難になっているのです。
胸を大きく見せるための工夫をしたとしても、本来の胸の大きさが変わらないことには自信のなさが改善されることはないでしょう。
そこで豊胸することによって、実際に胸を大きくすることができれば、それは大きな自信へとつながります。胸元を大胆に見せることができるようになり、胸を張って外を歩けるようになるでしょう。胸を大きくすることによる効果は大きいのです。


胸の大きな人と小さな人がいるのはどうしてなのか?

胸の大きさには遺伝が関わっています。しかし、すべてが遺伝により決まるのではなくて、成長過程でどのような生活をしていたのかも深く関わります。
胸を大きくするためにはそのための栄養が必要となります。毎日、バランスの良い食事を取り、胸を成長させるための栄養を摂ることは大切です。
また、胸を支えるためには筋肉が必要となります。したがって、ある程度運動をすることは大切です。それによって大きな胸を支えるための脂肪をつけることができます。
ストレスのない生活をすることも大切です。ストレスは胸を小さくするからです。


豊胸に効果はあるのか?

豊胸の施術の技術はとても発達しています。そのため、現在では色々な方法の中から選ぶことができます。
当院で一番人気の施術はシリコンバッグ豊胸です。100cc前後から700ccを超えるサイズまでシリコンバッグの種類を豊富に取り揃えており、患者様のご希望に細かく対応することが可能です。
その他にも、自身の脂肪を吸引し胸に注入する脂肪注入豊胸、シリコンバッグと脂肪注入を併せて行うハイブリッド豊胸等、おひとりおひとりの体型に合わせて最適な治療をご提案いたします。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

豊胸手術・バストアップの関連記事

    豊胸・バストの施術一覧

    垂れた胸が気になる

    豊胸手術・バストアップ施術の症例写真