育乳ブラで自然に胸元アップ

育乳ブラで自然に胸元アップ

豊かな胸は女性にとって憧れのシンボル!ここでは自宅で簡単にできる豊胸方法をご紹介します。まずはモデルの間でも人気の高い「育乳ブラ」。これは、装着して寝るだけで豊胸が叶うという優れものです。寝るときは窮屈なのでブラを外すという人が多いかもしれませんが、これを付けることによって睡眠中も横に流れてしまう胸をしっかり持ち上げてキープ。さらに特殊ネットの作りにより、リンパを活性化して血液循環を高め、胸に栄養成分を行きわたりやすくしてあるとのこと。ノンワイヤーのものを選べば、締め付けによる不快感も軽減されます。


食生活の改善が豊胸の近道

豊胸アップの成功は、毎日の食生活にカギが。まず、よく聞くのがキャベツの摂取。意外に思うかもしれませんが、これは化学的に根拠が実証されています。キャベツにはボロンという、バストアップや美肌に効果があるとされる女性ホルモン エストロゲンを活性化させる働きがあるそう。ボロンは熱に弱いので、摂取するには生のまま食べることがおすすめです。また乳製品は、身体に必要な血液や骨をつくり、豊胸にも必要な栄養素といえます。牛乳やヨーグルト、チーズなどはアミノ酸スコアも高く、成長ホルモンを促進してくれるので、積極的な摂取を心掛けてください。


豊胸に冷えは大敵!

いっけん関連が無さそうに思うかもしれないですが、冷え性の主な理由は血行不良。めぐりが悪いと胸に必要な栄養成分がしっかり流れず、豊胸の夢が遠のいてしまうことも。そこで、お風呂で血行を良くし、胸を直接温めてあげましょう。熱すぎない程度のお風呂に、ゆっくり時間をかけて入る半身浴は、ストレスの改善にもなって冷え対策にはおすすめ。また、バスタイムの後は、身体の血行が改善されて豊胸に適したゴールデンタイム♪バストを温めるバストアップクリームや、ジェルなどを使ってマッサージするのがおすすめです。


リンパマッサージで胸に栄養を

豊胸のために、ぜひおこないたいのがリンパマッサージ。せっかく豊胸のために食生活や冷えを改善しても、リンパが詰まってスムーズに毒素排出できなければ、せっかくの努力も水の泡です。脇の下にリンパ節があるので、そこをほぐしつつ、脇のほうに流れている身体の肉を胸のほうへ寄せましょう。デコルテにもリンパ節が集まっているので、老廃物の詰まりを流すような意識でマッサージを。鎖骨のくぼみに手を入れ、鎖骨に沿うように外側から内側にゆっくり移動して。簡単エクササイズなので、気が付いたときに実践してみてください。
日々のちょっとした生活改善が、胸を大きくすることにつながります。まずは簡単にできそうなことから始めてみませんか。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約