豊胸で印象を大きく変える人が存在

豊胸にはどんな方法がある?

胸は女性にとってとても大切な宝物ですが、だからこそそのサイズにもこだわりがあるという人が多いはずです。しかし、胸はあくまでも体の一部ですから、自分が思い描いている通りになってくれるとは限りません。理想はあくまでも理想で現実はあくまでも現実ということになります。しかしながら、今は豊胸をおこなうという手段もありますので、豊胸によって理想通りのベストを手に入れることを考えてもいいのではないでしょうか。豊胸の手法はヒアルロン酸の注入方式脂肪の注入方式バッグ挿入術など様々な方法が今は用意されているのです。


豊胸は他人に気付かれるのか?

豊胸をした場合には、周りの人々から気づかれてしまうのではないかという疑問を抱く人もたくさんいます。たしかにかつてのイメージだけで言えば豊胸した胸は見た目にもわかりやすいと言われていた時代がありました。しかし、今はそうでもありません。中にはプロが見てもそれが本物の胸であるか豊胸によって得られた胸であるのかを見た目では判断できないレベルのクオリティのものもあると言われています。そのようなレベルにあるわけですから、かつてのイメージだけで豊胸というものを捉えてしまうのは、損することにもなると言われているのです。


豊胸によって何が得られる?

豊胸をおこなってバストを自分の理想のサイズや形に誘うことによって何が得られるかといえば、ひとつは形やサイズが理想通りになったバストが手に入るということです。また、このバストを手に入れることによって、ほかの人々から魅力ある人間に見られることもあります。特に異性からの目が変わったと話す人もいますので、異性の目を意識してバストを理想の形にしていきたいと考える人もいると覚えておきましょう。また、自分の体に自信を持てるようになることで、その後は明るく生きられるなどという声もあるのが豊胸という行為なのです。


豊胸をおこなう際の方法とは?

豊胸をおこなう方法はヒアルロン酸注入や脂肪注入、さらにはバストの中にバッグを挿入するなどの方法があります。人それぞれの状態等によってベストな方法は変わってきますので、何が一番良いということはないのですが、それぞれに特徴がありますので、それらを把握した上で自らの意思でチョイスしておきたいと言われています。クリニックなどでは色々な方法を取り入れていて、自分で話し合いながら選べるようになっているところが多くなっています。まずはどのような方法があるのかを知って、その上で選択をしていくのがベストと言われています。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

豊胸・ボディ形成施術

垂れた胸が気になる

乳輪の形や色、大きさ

豊胸・ボディ形成施術の症例写真