豊胸手術?サプリメント?バストアップの費用と効果は?


豊胸サプリメントにはどんなものがあるの?

胸を大きくしたいけれど、「豊胸手術は抵抗がある...」「毎日の筋トレはどうも続かない...」という方におすすめなのが、豊胸のためのサプリメントです。
女性らしいバストには、「女性ホルモン」が大きく関わっているため、女性ホルモンと似た作用をもたらす「エストロゲン」や「イソフラボン」を摂取することが重要です。
特に豊胸のためのサプリメントには「プえらリア」と呼ばれる、亜熱帯地域のマメ科の植物の成分を使用しているものが多く見られます。プえらリアには、植物性エストロゲン・イソフラボンが大豆の40倍含まれていると言われています。

入院不要!?豊胸手術事情

2サイズ以上のバストアップを望む場合は「シリコンバッグ」を胸に入れる豊胸手術です。
シリコンバッグを入れる豊胸手術では、メスを入れる場所(脇の下や胸の下など)、シリコンバッグを入れる位置(大胸筋の下、乳腺の下など)を選ぶことができます。また、シリコンの大きさや硬さも選択することができるため、自分の好みに合ったバストを手に入れることができます。
シリコンバッグの施術を受ける際は、左右のバランスに注意することが重要です。また、イメージ通りのバストを手に入れるため、施術前の事前カウンセリングでしっかりと希望を伝え、疑問は解消しておきましょう。


豊胸にかかるお値段は?

今回ご紹介した筋トレ、サプリメント、豊胸手術、それぞれいくらかかるのでしょうか?
【筋トレ・エクササイズ】
自宅で行う場合、特別な費用は必要ありません。毎日の継続が不可欠、バストアップできるサイズにも限界があります。
【サプリメント】
1ヶ月あたり7000円から1万2000円が主流です。何ヶ月続けるかによって、金額も違ってきます。
豊胸手術
シリコンバッグの種類や手術法によって大きく異なり、50万円前後から100万円を超えるケースもあります。費用面だけではなく、技術力や信頼性も考慮して選ぶことをおすすめします。
自分の生活習慣や性格、目標などと合わせて、豊胸の方法を検討しましょう。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目的別でみる施術方法

垂れた胸が気になる

豊胸手術・バストアップ施術の症例写真