豊胸~バストアップと血行の密接な関係~

効果の鍵は血流の流れ

女性ならば誰しも憧れる豊満なバスト。それを手に入れるためなら、「高額な代金を払ってでも!」という女性が数多くいます。エステに通ったり、ジムで大胸筋を鍛えたり、最終的には豊胸手術をしたり。
豊胸を手に入れるためにはいくつもの方法がありますが、ちょっと待ってください。
その前に、そもそもバストアップの鍵を握るのは「血行」だということをご存知ですか?
冷え性の女性や血行不良の女性の場合、大切な栄養をしっかりと取っていても、その栄養が体の隅々まで行き届いていないことがあります。
その結果、バストの栄養である脂肪分やタンパク質をしっかり取ってもバストまで行き届かずバストアップに失敗してしまうことがあるのです。
このような失敗をしないためにも、血行の流れを良くする必要があります。


血流の流れを妨げる猫背

バストが大きな女性が隣にいる場合など、バストが小さい方は自分のバストを隠そうとして猫背になりがちではありませんか?
そうでなくとも、つい癖で猫背になっているなど、思い当たる節がある女性は少なからずいるのではないでしょうか。
立っているときだけではありません、座っているとき、歩いているときなども含めて背中が曲がっていませんか?
背骨が曲がって歪んでいる状態は、血流の流れが悪くなり、バストダウンの道へと早足で進んでいることになります。それだけでなく、肩こりや頭痛の原因にもなりかねません。一度、自分の姿勢を鏡でチェックしてみましょう。


血流が良くなる場所

豊満なお胸を目指す女性ならば誰しも「バストアップマッサージ」なるものを一度は試したことがあるのではないでしょうか。
そもそも女性の大切な「胸」というのは「脂肪」と「乳腺」で出来ています。バストアップマッサージはこの「乳腺」を刺激することに意味があるのです。
しかしこのマッサージ、行う場所によって効果が全然違うことを知っていましたか?では、どこが一番効果的かというと、ズバリ「お風呂」なのです。
温かいお風呂にしっかりと浸かって、全身の血流が良くなった状態で行わないと効果が半減してしまうのです。よくバストアップに効果のあるツボ押しなどもありますが、それも当然お風呂で行うことによって高い効果が期待できるのです。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

豊胸・ボディ形成施術

垂れた胸が気になる

乳輪の形や色、大きさ

豊胸・ボディ形成施術の症例写真