ただ大きくなるだけのバストアップはNG!きれいにバストアップするには?


きれいなバストとは?

一般的に、「きれいなバスト」とは、お椀を逆さにしたような、まん丸の形と言われています。
形の好みは人により分かれてきますが、どんな形をしていても「ツンと上を向いてはりがある」バストに、多くの女性が憧れを抱いているのです。
もともと胸が小さかったり、加齢や産後の授乳などが原因で垂れたり、ボリュームダウンするなど、悩みも人それぞれ。しかしどのような理由でも、生活習慣の改善や簡単なマッサージなどで、憧れのバストに近づけることができます。

バストアップに効果的なマッサージ

きれいなバストを作るためには、まずはふんわりとしたボリュームをつけることが重要となります。
「マッサージなんかで?」と思われるかもしれませんが、バストアップに重要な女性ホルモンは、マッサージをすることによって活性化され、分泌量をアップさせることができるのです。マッサージにより血流もアップし、リンパの流れもよくなり柔らかくてふっくらしたボリュームのあるバストを手に入れることができます。
落ちにくい二の腕の脂肪も、バストアップのマッサージでほっそりさせることもでき、一石二鳥です。左右のバストの大きさが違う場合も、小さいバスト側のマッサージを行うことで左右のバランスを整えることができます。

きれいなバストをつくるマッサージ法

まずは肩を数回まわして、バスト周りの血行を良くしてからマッサージを行いましょう。
1.鎖骨の中央あたりからみぞおちにかけ、両手の平で交互にさすり下ろす。
2.バストの上の大胸筋を手の平で、円を描くようにくるくるとマッサージ。
3.二の腕のお肉を1分ほど揉みほぐし、お肉をバストの上の方へ移動させるようなイメージで、二の腕からバストへ向かってマッサージ。この時に脇の下を通るようにするとさらに効果的。
4.最後にバストの下側に手を置き、バストを寄せ上げるようにマッサージ。
5分ほどでできる簡単なマッサージなので、入浴時やリラックスタイムに取り入れることをおすすめします。

きれいなバストをキープしてくれるアイテム!

きれいなバストをキープするために重要なアイテムのブラジャー。
実は、自分のサイズを小さく思い込んでいる人が多く、実際より小さいサイズのブラジャーをつけている人がたくさんいるのです。小さいサイズのブラジャーはバスト周りの血行を悪くし、バストのお肉を逃がしてしまう原因となります。
マッサージの効果をずっとキープするためには、正しいサイズのブラジャーをつけることも大切です。
就寝時につけて寝るナイトブラも、きれいなバストをキープするおすすめのアイテム。寝ている間にバストが垂れるのを防いでくれます。
毎日手軽に行えるマッサージとブラジャーで、憧れのボリュームのあるきれいなバストを手に入れましょう。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

豊胸・ボディ形成施術

垂れた胸が気になる

乳輪の形や色、大きさ

豊胸・ボディ形成施術の症例写真