バストアップにも効く、バランスボールによる上半身トレーニング

会話をしていると、まず目が行くところはどこでしょうか?
「目」でしょうか?確かに、性格柄人の目を見て会話をする人もいらっしゃいます。
ところが、多くの人は目を合わせず多少ずらす傾向にあるものです。特に初対面の人と会話をするときはその傾向が強いです。
すると、首や胸元、デコルテと呼ばれるあたりに目が行きます。
実は、意外と意識していないデコルテが他人に見られているころが多いのです。
ですので、身だしなみという意味でもデコルテ周辺は常にケアしておきたいところです。
男性なら凛々しく存在感のある胸元、女性なら形の良いバストを作ることで美しくふっくらしたデコルテを手に入れたいものです。
そこで、運動が苦手でも続けられる方のためにバランスボールを使用したエクササイズを紹介します。
このエクササイズであればバストアップにも効果的で尚且つ上半身のトレーニングにもなります。

大胸筋を鍛えるとムキムキにならないのか?

手軽にバストアップを行うならバストの下にある、大胸筋、小胸筋を鍛えてハリのあるバストを作ることが効果的です。
「鍛えるとボディビルダーのようにならないだろうか?」と心配される方もいらっしゃいますが、そこまで鍛えるとなると私たちには想像できないような厳しいトレーニングが必要になりますのでご安心ください。
逆にバストの下にある筋肉が退化していくと、胸のハリがなくなり形の悪いバストになってしまいます。
そのため、程よく胸の筋肉は鍛えておいたほうが効果的なバストアップを実践することができるのです。
それこそ、バランスボールのトレーニングで上半身を鍛えようというぐらいであれば全然ムキムキにはなりませんのでご安心ください。

コスパの高いバストアップのトレーニング

手軽に始めるバストアップの方法としてバランスボールをおすすめする理由はコストパフォーマンスが非常に高いからです。
バランスボールはインターネットショッピングなら1000円程度で購入することができます。
何もしないでトレーニングを行うよりもこれ一つあるだけでバリエーションが利かせられますし、体幹を鍛えるということではとても便利な道具です。
バストアップということであれば、特にスポーツジムなどに通わなくても自宅で自分のペースでトレーニングすることができます。

バランスボールを使用したバストアップの筋トレを紹介!

それでは、バストアップ、上半身を鍛えることができるトレーニングをいくつか紹介します。

インクラインプッシュアップ

通常、インクラインプッシュアップはボックスやベンチを使用します。床よりも高い位置の障害物に手を着くことで通常の腕立て伏せよりも負荷がかかりません。
よって、腕立て伏せが困難な人にはおすすめなトレーニングです。
ここで、障害物をバランスボールにすると体勢が一気に不安定になります。すると、バランスを整えようと深層筋が働きますから体の奥の筋肉を鍛えるということでもおすすめです。

デクラインプッシュアップ

デクラインプッシュアップはインクラインプッシュアップの逆であり、手は床につけて、脚はボックス、ベンチなど障害物に置きます。
すると、体重の7割近くが上半身にかかるため通常の腕立て伏せよりも強い負荷でトレーニングをしたいという方にはおすすめです。
ここでバランスボールの上に足を置くのですが、バランスボールの性質上左右に動くわけです。
そこで軸を整えようと深層筋が働くためこちらもバストアップ効果だけではなく姿勢改善効果が期待できます。

リバースプッシュアップ

リバースプッシュアップとは、すなわち「逆の腕立て伏せ」ということになります。動作を見るとまさにその通りです。
ベンチやボックスなどに背を向けるように手を着きます。前足は伸ばしてバランスボールの上に置きます。
この状態からお尻を落として床に出来るだけ近づけます。程よいところまでお尻を落としましたらゆっくり挙げていきます。
背筋を反らし、胸を張り、多少前傾するような体勢で行うと大胸筋にも効かせることができます。
以上のトレーニングをそれぞれ5~10回を目安として行いましょう。

バストアップのトレーニングまとめ

いかがでしょうか?
バストアップと上半身に効果的なトレーニングについてお話しさせていただきました。
確かにバストアップを行うために大胸筋を鍛えることは効果的ですが、姿勢を整える深層筋も鍛えたほうが効果が期待できるはずです。
なぜなら、いくら大胸筋を鍛えたとしても猫背では形の良いバストにはなりません。一方で、姿勢が整っている状態でバストの下にある筋肉が程よく発達していればハリのあるバストになります。
気軽に効果的なトレーニングをされたいなら腕立て伏せにバランスボールを追加するだけでもよいのです。
そのバランスボールを使って簡単にできる3つの腕立て伏せをまとめてみました。デクラインプッシュアップ、リバースプッシュアップがなかなか出来な人でもインクラインプッシュアップなら負荷が少ないので比較的出来るかと思います。
テレビを見ながら、音楽を聴きながら、気軽に実践していきましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約