豊胸施術の方法や料金について

豊胸手術について知ろう

女性にとって胸は象徴的なものでもありますから悩みやコンプレックスを抱えている方は大勢います。豊胸術とはその名の通り胸を大きくするための施術で、美容クリニックなどで受けることが可能です。 クリニックで行われている施術はいくつかありますが、胸を大きく若々しくしたいという方に、当院の一番人気の施術がシリコンバッグ豊胸になります。2カップ以上確実にバストアップが可能な上に、効果は半永久的になるため即効性と持続性を両方求める方におすすめです。


胸が小さい原因は何なのか

胸が小さいのは遺伝が大きく影響していると言われています。母親の胸が小さい場合子供にもそれが遺伝することが多く、この場合は遺伝子レベルの話になりますから自然に胸が大きくなるということはほぼ皆無と言えるでしょう。しかし、遺伝は確実なものではありませんから、たとえ母親の胸が小さくても娘は立派なバストを持っているということは多々あります。
バランスの悪い食生活や偏食の多い場合胸が成長しないと言われています。また、冷え性の方だとホルモンバランスが乱れ、ホルモンの分泌量が少なくなることから胸が大きくならないとも言われているのです。


豊胸術を受けることでどんな効果があるのか

クリニックで豊胸の施術を受けることによって大きな胸を手に入れることが可能となります。ヒアルロン酸注入の場合だと注入する位置を変えることによってバストデザインを比較的自由に変えることができ、理想に近い美しいバストも手に入りやすいでしょう。
更に胸を大きくしたい、2カップ以上大きくしたいという方だとバッグ挿入による豊胸施術もあります。安全性の高いバッグを挿入する施術で、ヒアルロン酸豊胸以上に大きな胸を手に入れることも可能でしょう。どちらも日帰りで施術できるのはメリットと言えます。


豊胸術の費用はいくらくらい

現在では国内に数多くの美容クリニックが存在しますし、料金設定はまちまちですから豊胸術にかかる費用もクリニックによって異なるのが実情です。豊胸術といっても、シリコンバッグ豊胸脂肪注入豊胸ハイブリッド豊胸等、様々な治療法があり料金も30万円~150万円ほどまでと幅広いです。広告では低価格訴求であっても、実際に施術する際にはオプション等でプラスの料金がかかる場合もあるため、カウンセリングにてよく説明を聞くことが大切です。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

豊胸手術・バストアップの関連記事

    豊胸・バストの施術一覧

    垂れた胸が気になる

    豊胸手術・バストアップ施術の症例写真