女性の悩みを解決する豊胸施術

噂の豊胸術とはどのような施術か

胸の小さい女性なら一度くらい豊胸術という言葉を耳にしたことがある方も多いかと思います。豊胸の施術は美容クリニックなどで受けることができ、小さい胸を女性らしい美しいバストに変身させることも期待できる魅力的な施術なのです。
実際にどのような施術が行われているのかということですが、クリニックによって採用している施術方法は多少異なるものの、現在ではヒアルロン酸を注入することによる豊胸胸にバッグを入れる施術などが主流となっています。どちらもその日のうちに施術が終わりますから手軽に施術を受けることが可能です。


胸が小さいとどんな弊害があるのか

胸が小さくても別に私生活で困るわけじゃない、と考えている女性もいると思いますが、やはり女性にとって胸は象徴的な部分ですから大多数の方は小さい胸にコンプレックスを感じているのではないでしょうか。
大きなバストなら身体にフィットした服を着こなすこともできますし、水着になることにも何の抵抗もないでしょう。男性はもちろん女性からも羨望の眼差しで見られますし、堂々と自信を持って日々の生活を送ることが可能なのです。胸が小さいとそれだけでコンプレックスとなり、人によっては薄着で外出するのは絶対嫌という方もいます。


豊胸施術することでどうなるか

ヒアルロン酸豊胸やバッグ豊胸など様々な施術がありますが、こうした施術をクリニックで受けることによって女性らしい豊かなバストを手に入れることもできるでしょう。個人差はあるかもしれませんが、これまでとは比較できないほど素敵な胸となる可能性は高いです。
胸が大きくなると女性としての自信を取り戻すことができますし、体のラインがくっきりと分かるような服も簡単に着こなせるようになるでしょう。また、自信を持てることから男性へも積極的にアプローチできるようになりますし、健康的で美しい身体を手に入れることもできるのです。


豊胸の施術は高いのでは

魅力的な豊胸の施術ですが、料金設定はクリニックによって異なりますから一概には言えません。豊胸ヒアルロン酸注入1ccで1800円ほどの料金を設定しているところが多いですが、中には3000円以上の価格を設定していることもあります。
料金はもっとも気になる部分だと思いますから、気になる方はインターネットで色々なクリニックのウェブサイトを閲覧し料金を確認してみましょう。中には料金を明確に掲載していないところもありますが、多くのクリニックでは明記してありますからしっかりとチェックしてみることをオススメします。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

豊胸・胸の関連記事

豊胸・バストの施術一覧

垂れた胸が気になる

豊胸手術・バストアップ施術の症例写真