豊胸・バストアップ

豊胸手術のパイオニアが開発/東美式豊胸術

東京美容外科の豊胸が
すごい理由

  • 麻生統括院長が考え出したオリジナル手法
  • 2003年から20年以上の実績
  • 症例件数は1.5万件
東京美容外科の豊胸が選ばれる理由

豊胸とは

豊胸は、シリコンバッグによる胸専用の人工インプラントを使った施術とヒアルロン酸や脂肪などを注入する施術に大きく分かれます。

種類

東美式
シリコンバッグ豊胸

シリコンバッグ豊胸

ヒアルロン酸豊胸

脂肪注入豊胸

サイズアップ 2カップ以上 2カップ以上 1回で1カップ程度 1回で1~2カップ程度
持続力 半永久 半永久 3か月~半年程で元に戻る 3か月~半年程で元に戻る
ダウンタイム 痛み・内出血なし 痛み2-3週間 痛み1-2週間
内出血2-3週間
痛み1-2週間
内出血2-3週間
リスク 切開キズ1ヶ月程 出血によるカプセル拘縮を起こす可能性がある 体内で吸収されず炎症を起こして、しこりや乳房の変形等を起こすリスクがある 注入量や注入の仕方によって、しこりや乳房の変形等を起こすリスクがある

東美式豊胸術について

2003年9月、麻生泰統括院長が東京美容外科の前身となる
学園前美容外科(奈良県)を開設した頃・・・

01

東美式豊胸術 その1痛くない・出血しない

Tumescent法3

麻生統括院長が開発した「Tumescent法」により、痛くなく・出血しない豊胸手術が可能となりました。

Tumescent法とは・・・

乳腺と大胸筋の間にカニューレと呼ばれる棒状の器具を入れて、穴の空いた先端から麻酔や止血剤が入った液を注入して膨らませることで層を剥がしシリコンバッグを入れる空間を作ります。

Tumescent法1 Tumescent法2 Tumescent法3
02

東美式豊胸術 その2硬くならない

出血をしないことで、シリコンバッグのデメリットと言われる
「胸が硬くなる(カプセル拘縮)」が起こりにくいメリットもあります。

カプセル拘縮とは・・・

人工物を体内に入れると、それを取り囲んで薄い膜(被膜)ができます。その被膜が異常に厚くなったり、収縮してシリコンバッグの空間が狭くなった状態を、被膜拘縮といいます。
胸の感触が硬くなったり、胸の外見も変形してきます。

カプセル拘縮とは
03

東美式豊胸術 その3傷跡が目立ちにくい

また、東京美容外科ではシリコンバッグ挿入時に「ケラーファンネル」を使用します。

ケラーファンネルのメリット

  • シリコンバッグに触れず清潔を保てる→ カプセル拘縮リスクを低減
  • シリコンバッグに傷が付く心配がない→ 破損リスクを低減
  • 切開部位を小さくすることが出来る→ 傷口が目立ちにくい
メリット1 メリット2
04

東美式豊胸術 その4麻酔へのこだわり

東京美容外科における豊胸手術は全て全身麻酔で行います。

全身麻酔というと大がかりな手術をイメージしたり、怖そうと思われる方も多いと思いますが、当院では麻酔のプロフェッショナルが必ず手術に立ち会い、執刀医とタッグを組んで患者様の状態を安全かつ完璧にコントロールしています。
痛みや出血などの手術ストレスから患者様を守り、執刀医が手術に集中できる環境を整えられるので、安全に手術を受けていただくことができます。
デメリットとしては、自身で呼吸がうまくできなくなるため、人工的に呼吸をサポートする必要があります。

麻酔へのこだわり
05

東美式豊胸術 その5生涯にわたるアフターケア

一度メスを入れた患者様は、一生涯私どもの患者様です。

当院で豊胸手術を受けられた方は豊胸手術後の検診時に必要な処方薬、検査費すべて無料となっております。

豊胸手術をしていると乳がん検査ができないと言われていますが、当院ではインべニア・エイバス(乳腺専用3D超音波検査)で検査が可能です。

さらに、当院の豊胸手術後の患者様は1回無料で受けることが可能です。

また、他院でアクアフィリングやヒアルロン酸注入をされた方で、その後のお胸の状態が不安な方もご利用いただけますのでお気軽にご相談ください。

乳腺専用3D超音波検査(インべニア・エイバス) 乳腺専用3D超音波機

東美式豊胸術のPoint

  • 出血、痛みがないので日帰り可能
  • 手術時間の短縮により、患者様の体の負担を軽減
  • 傷あとが目立たない
  • 全身麻酔で安全&最上級クオリティーの仕上り
  • 生涯にわたるアフターケア

豊富なシリコンバッグと一人一人に合わせたオーダーメイド施術

東京美容外科では、国内随一のバリエーションを取り揃えております。
患者様の希望されるサイズ・柔らかさはもちろん、長年培った豊富な経験と実績から患者様1人1人の骨格や体型にあったベストなシリコンバッグを即時に選択できるよう、品質および在庫数にも妥協しません。

品質および在庫数
メーカー 特徴 おすすめの方
モティバ アメリカ製 弾力・ハリがある
ゆがみが少ない
  • 理想の胸の形がある
  • しっかりとしたボリュームが欲しい
ベラジェル 韓国製 柔らかい
伸縮力が優れている
  • 自然な触り心地がいい
  • 動いても自然な見た目がいい
セビン フランス製 弾力がある
柔らかい
  • 自然な触り心地がいい
  • ボリュームもあきらめたくない
パール アイルランド製 柔らかい
ゆがみが少ない
  • しっかりとした高さを出したい
  • 自然なラインを出したい

東京美容外科が選ばれる理由

人体の胸部への手術が必要となる豊胸手術は、注入でも手術でも高度な技術が必要です。
東京美容外科では形成外科専門医の資格を持ち、解剖学に通じた技術のある医師のみが執刀を許されているので開院以来20年以上医療事故ゼロです。
研修医上がりの医師がメスを握ることはありません。

東京美容外科の医師基準

  • 形成外科学会から認定を受けた医師
  • 美容外科として10年以上の経験を持つ医師

さらに、熟練医師でも常に新しい知識を学び、最新技術の習得に余念がありません。技術レベルの高い医師たちにより、東京美容外科の豊胸手術件数は1.5万件を超えています。

高度な技術

料金

シリコンバッグ豊胸(1カップUP)
           (2カップ以上UP) 550,000円(税込)
950,000円(税込)

ハイブリッド豊胸(シリコンバッグ+脂肪注入) 1,400,000円(税込)

施術料金に含まれるもの

  • ドクター初診・検診・経過観察
  • シリコンオリジナル豊胸術(乳腺下法)
  • 内服薬
  • 術後LINE相談窓口
  • 交通費補助(最大10万円)
  • オリジナルサポートブラ(イデアルブラ)
  • オリジナルオイル(イデアルオイル)
  • 術後乳がん検査(エイバス)1回 ※赤坂院
  • 永久保証制度*
  • [ハイブリッド豊胸]脂肪吸引 1部位
  • ※執刀医の判断にて、術後に必要な治療を無料で行います。
  • ※手術6ヶ月以内の機能面での不都合があった場合、執刀医指示のもとでのシリコンバッグを無料で入替えます。

別途料金

項 目 単 位 料 金
血液検査 1回 11,000円(税込)
全身麻酔 1回 220,000円(税込)
ケラーファンネル 1枚 38,500円(税込)
シリコンバッグ抜去(当院) 1回 275,000円(税込)
デュアルプレーン法 1回 330,000円(税込)
シリコンバッグ
パール*
両側 150,000円(税込)
シリコンバッグ
Motiva エルゴノミクス2
両側 150,000円(税込)
シリコンバッグ
ベラジェル スムースファイン
両側 150,000円(税込)
  • *シリコンバッグ「パール」は銀座院のみの取扱となります。

オプション

項 目 単 位 料 金
エクスパレル
(超長時間局所麻酔薬)
1回 165,000円(税込)
セクレトーム点滴
(エクソソーム)
1回 110,000円(税込)
NMN点滴 1回 88,000円(税込)
ハイブリッド点滴
(セクレトーム&NMN)
1回 165,000円(税込)
幹細胞培養上清液
(ステムサップ)
1本 66,000円(税込)
サージセルパウダー 1回 110,000円(税込)

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

豊胸・バストアップの症例紹介

もっと見る

症例一覧へ

豊胸・バストアップのよくある質問

  • Q:どういった施術になりますか?
  • 豊胸手術は、乳腺または大胸筋の下に人口的に作られたシリコンバッグ を挿入します。麻生統括院長が開発した「Tumescent法」により、麻酔液や止血剤の入った液を注入して層を剥がすことで痛みなく・出血しない豊胸手術が可能です。施術時間は約1時間ほどで終わり、日帰り可能です。
    詳しい施術方法はこちらをご覧ください。

  • Q:施術で気をつけているこだわりポイントはありますか?
  • 当院では患者さまの体の状態(体型・出産)など一人ひとりに合わせてシリコンバッグの挿入場所を変え、より自然なバストに仕上げます。ケラーファンネルという器具を使用して挿入すると、挿入時の傷跡も最小限に仕上げることができます。また、当院では術後の腫れを防ぐため、出血を最低限に抑える治療方法をとっております。

  • Q:麻酔は何を使用しますか?
  • 当院では全身麻酔で豊胸手術を行います。麻酔のプロフェッショナルである麻酔科医と美容外科医がタッグを組んで、患者様の状態を完璧にコントロールすることで「開院以来20年以上医療事故ゼロ」を誇っています。

  • Q:痛みや腫れはありますか?
  • 手術直後の痛みはゼロです。麻酔を入れた分の腫れはありますが、出血させないため出血による腫れはほとんどありません。
    ただ3日程は軽い筋肉痛のような痛みを感じる方もいます。

  • Q:ダウンタイムはどのくらいありますか?
  • 約3日間です。手術当日の痛みはありませんが、翌朝麻酔が切れたあとは筋肉痛のような痛みを感じる方もいます。

  • Q:豊胸手術後、いつから仕事に戻れますか?
  • デスクワークであれば手術翌日から仕事される方も多くいらっしゃいます。
    立ち仕事や身体を使う仕事の方は、3日以上経ってから復帰されることをおすすめします。

  • Q:傷跡は残りますか?
  • ほとんどの場合、脇の下のシワに沿って3cm弱切り、約半年でほぼわからなくなります。

  • Q:施術後に気をつけなくてはいけない部分はありますか?
  • 1週間程度で抜糸を行いますので、それまでは重いものを持ったり、湯船につかることはお控えください。また、抜糸までの間、当院オリジナルのサポートブラを着用してください。マッサージ等は必要ありません。

  • Q:メンテナンスは必要ですか?
  • 特に必要ありません。10年以上前はシリコンバッグを指で押し込んで挿入していたため、挿入時にシリコンバッグに傷がつきやすく破損の原因となっていました。
    現在はケラーファンネルというホイップクリームを絞り出すような柔らかい器具をつかって挿入するため、傷がつく確立は格段に低くなっています。
    また、シリコンバッグの強度も進化しており、車にひかれても・引っ張っても破れなくなっています。

  • Q:性行為は術後どのくらいから出来ますか?
  • 1週間程経過後から可能です。しかし、術後1ヶ月程は強い力で揉むとシリコンバッグがズレる恐れがあります。また、術後は胸の知覚神経が鈍くなります。1ヶ月程でだいたい戻りますが、完全に戻るまで1年程かかる場合もあります。

  • Q:豊胸手術・バストアップのモニターは募集していますか?
  • 東京美容外科ではシリコンバッグ豊胸のモニターを募集しております。
    詳細は「モニター募集」ページをご確認ください。

豊胸・バストアップの施術一覧

安心に豊胸手術をお受けいただくために

痛みが少ない豊胸手術の実現

豊胸手術中に痛みを感じる心配はございません。
しっかりと麻酔が効いていることを確認した上で手術開始となりますので、手術中に痛みを感じる心配はございません。
また、東京美容外科 統括院長 麻生泰医師が独自で開発した、東京美容外科オリジナル豊胸術により、術中の出血を抑え、術後の痛みを緩和させることが可能になりました。
痛みに弱い方や遠方からご来院の方はぜひ、当院に安心してお任せください。

アフターケア体制の充実

アフターケアの料金は手術料金に含まれております(完全無料)。
当院で一度メスを入れた患者さまは、一生涯私どもの患者さまです。
術後、どのようなトラブルであれ、一生涯対応させていただきますのでご安心ください。
施術内容によって通院などが必要な場合は担当医師の指示に従って、アフターケアサービスをお受けください。
また、施術後しばらく経って不安を感じた方にもきめ細かくアフターフォローいたしますのでお気軽に相談ください。
>>東京美容外科のお約束

実績・高度な技術・豊富な経験をもつ医師が担当

当院では、美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、形成外科学会から認定を受けた医師、東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師のみがメスを握ることを許されています。
実績と経験のない医師が患者様の豊胸手術を担当することはございませんので安心してお任せください。

豊胸・バストアップの関連コラム

もっと見る

豊胸・バストアップが治療可能な院

監修医師紹介

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約