しわ ボツリヌストキシン

  • メイク可能
  • 日帰りOK
  • 当日施術可

こんな方におすすめ

  • しわを無くしたい
  • 日常生活に支障なく施術したい
  • 手軽にプチ整形感覚で治療したい

施術のポイント

専門医がお客様のしわの原因を診断し、最も有効な注入量で最高のしわ取り効果を導きます。筋肉の収縮が弱まり、表情を変えてもしわが現れにくくなります、極細の注射針を使用するので、副作用や痛み・傷跡の心配は必要ありません。熟練の経験豊富な専門医が施術するのでボツリヌストキシン注入によって、不自然な表情になることはありません。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

東京美容外科では、独自におとなり韓国のハンスバイオメド社と業務提携し、病院に届くまでボツリヌストキシンがより新鮮な状態を保たれるようにメーカーの保障をうけています。その製品がリジェノックスなのです。 その効果や安全性も、当院院長が工場まで足を運び確認してまいりました。美容大国、韓国でシェア率No1なのもその効果と信頼性の高さです。

リジェノックスとボトックスの特徴比較

名称 リジェノックス ボトックス
特徴 高純度なボツリヌストキシンを、徹底した環境で日本へ届くように手配しております。
より新鮮な状態で患者さまへご提供できることが最大の利点です。
効果が3~4か月程度持続するとされていて、温度管理がしっかりしています。
製造国 韓国 アメリカ
製造元 ハンスバイオメド社 アラガン社

※ご注意ください

韓国製や中国製の非常に安価な薬剤を使用しているクリニックもあります。また、空輸の際の保存状態により菌の効果が弱まってしまう可能性があります。東京美容外科では病院に届くまでボツリヌストキシンがより新鮮な状態を保たれるようにメーカーが保障しているので安心してご利用いただけます。

施術方法

ボツリヌストキシンは筋肉の動きを抑制させて弱める働きがあり表情を変えてもしわが現れにくくなります。美容整形の分野では、しわの治療での効果が最も注目されているプチ整形の一つです。

ボツリヌストキシンは表情筋によってできる眉間・額(おでこ)や目尻のしわ(からすの足跡という)などの浅い表情じわにとても効果的です。
表情じわとは、長年、表情筋が繰り返し収縮した結果、習慣となってできたしわのことです。
東京美容外科では専門の美容外科医師があなたのしわの原因を診断し、最も有効な注入量で最高のしわ取り効果が期待できます。

極細注射針を使った短時間の治療で、副作用や痛みの心配もありません。また、専門の美容外科医師が施術するので不自然な表情になる事なく、3~4日後ぐらいから効果が出始めます。
個人差はありますが、一般的に4~8ヶ月持続(半年が目安)するといわれています。定期的に美容外科で治療を受けることをおすすめします。

ボツリヌストキシン注射可能箇所

額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の笑いじわなど、表情による頑固なしわに効果抜群なのが、『ボツリヌストキシン注射』です。
表情筋の過剰な動きを和らげることで、しわの原因そのものを断つのが、ボツリヌストキシンの特徴。すでにあるしわを目立たなくするのはもちろん、将来のしわまで予防することが可能です。繰り返し注射を行うことで筋肉そのものの働きが弱まり、持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。

特徴

  • 麻酔なし
  • 施術時間10分
  • 傷跡残りません
  • 入院不要
  • 通院不要
  • 洗顔当日可
  • メイク当日可
※麻酔クリーム(有料)のご用意がございます。ご希望の方はご相談ください。

しわ ボツリヌストキシンの保証制度

東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。
しわ ボツリヌストキシンを受けられた患者さまは、術後、どのようなトラブルであれ対応させていただきます。
詳しくは術後安心保証ページをご覧ください。

術後安心保証について

しわ ボツリヌストキシン の料金

施術方法 単 位 料 金
リジェノックス
(おでこ・眉間・目尻・目の下・
鼻根・顎など)
1部位 11,000円(税込)
追加10単位 5,500円(税込)
ボツラックス
(おでこ・眉間・目尻・目の下・
鼻根・顎など)
1部位 11,000円(税込)
追加10単位 5,500円(税込)
施術方法 単 位 料 金
アラガン 1本(10単位) 【初回】8,800円(税込)
1本(10単位) 13,200円(税込)
コアトックス 1本(10単位) 【初回】13,200円(税込)
1本(10単位) 16,500円(税込)
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増とさせていただいております。
  • ※上記料金は全て税込になっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

症例モニター募集

しわ ボツリヌストキシン のリスク・副作用と術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 術後に1週間程度の内出血が現れることがあります。しかし、メイクでカバーできる程度の内出血がほとんどです。
  • 施術当日は、施術部位が少し突っ張ったように感じることがあります。しかし、時間の経過とともに気にならなくなることがほとんどです。
  • 術後、効果が出た後はなるべく固いものを食べることを控えてください。
  • 当日のお顔のマッサージやエステなど、顔に刺激を与える行為は薬液を注入部位の周囲に広げてしまう可能性がありますので、控えてください。
  • ボツリヌストキシンは熱に弱い性質を持つため、当日はサウナなどの体温を急激に上げるような行為はお控えください。
  • 妊娠中の方に影響が出る可能性があるため、ボトックス注入後3ヶ月は避妊するようにしてください。

しわ ボツリヌストキシン の症例写真

施術名:しわ ボツリヌストキシン

施術の説明:表情筋によってできるシワにボツリヌストキシンを注入してシワを軽減させる施術 ※患者さまにより本数変動有り

施術の副作用(リスク):感染・左右差・痛み・むくみ・赤み・腫れ・内出血

施術の価格:1部位 11,000円(税込)~

もっと見る

しわ ボツリヌストキシン のよくある質問

Q.注入時に痛みはありますか?

A.丁寧に注入していきますので、個人差はありますがたいていの人は我慢できる程度の痛みです。 また、どうしても心配な方には、塗る麻酔やその他ご希望に合わせてお選びいただけますので、どうぞご安心ください。

Q.効果はいつぐらいから実感できますか?

A.個人差や注入量によって異なりますが3~4日後ぐらいから徐々に効果が出始め、4~8か月持続(半年が目安)します。

Q.術後、腫れることはないですか?

A.ハレはほとんどございません。まれに蚊に刺された跡のように少し赤く膨らむことがありますが一般的には数日程度で落ち着きます。

しわ ボツリヌストキシン の関連記事

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

水光注射

つやとハリ、透明感に溢れた輝くような若肌を実現

ヴィーナスワン医療脱毛

痛みが少ない新蓄熱式ダイオード医療脱毛

糸リフト(オルチャンリフト)

糸の先端についた「アンカー」で引き上げ状態を維持するフェイスリフト

生クリームピーリング

詰まった毛穴の角質や皮脂を取り、お肌の再生機能に働くと同時にお肌に水分と栄養補給を行えるピーリングです。

ソノクイーンHIFU

切らずにお顔のリフトアップ・シワ改善

ダーマペン4

ニキビ跡・毛穴・小じわなどの様々な肌トラブルを解消します。

ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)

たるみ・小顔のお悩みに!切らないフェイスリフト

繰り返さないニキビ治療 アグネス

繰り返しできるニキビや炎症性のニキビを根本から改善

汗管腫

メイクでカバーが難しい汗管腫をきれいに

スキンピールバー(ピーリング石鹸)

古い角質、毛穴汚れ、過剰な皮脂を取り除き肌の生まれ変わりをサポート

ピコレーザー(シミ治療・肌質改善レーザー)

しみ治療の最強マシン登場!ピコレーザー(ピコ ドリーム)

ルメッカ(インモード)

少ない回数で高い効果のフォトフェイシャル治療

YAGレーザー(タトゥー・刺青除去レーザー)

シミ・タトゥー・刺青をきれいに!

イントラジェン

切らずにたるみを内部から引き締める

コラーゲンピール(マッサージピール)

短時間・低刺激で真皮層に働きかけ、コラーゲンの生成を強力に促進

ショッピングリフト

針だけで肌にはりとうるおいを

PRP注入法

自己再生能力を高め若々しい皮膚へ

リジュラン注射

ニキビ跡やクマ、しわ改善に効果的。若々しく健康な肌へ!

しわ ヒアルロン酸

はりのある若々しい自然な肌へ

東京美容外科の特長

しわ ボツリヌストキシン が治療可能な院

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。