カラスの足跡、ほうれい線、ゴルゴライン・・・、どの部分のしわかわかりますか?


女性の大敵、顔のしわには名前がある?!

一言で「最近しわが目立つようになって・・・」と言っても、そのしわの場所は人それぞれではありませんか?
顔にできるしわは、正式名称とは別にニックネームのようなものがあり、別名のほうが広く知られていることが多いです。
有名なしわでは「カラスの足跡」。これは、目尻にできるしわですね。鼻の脇から唇の脇にかけて延びる線は「ほうれい線」と呼ばれています。最近は「ゴルゴライン」「マリオネットライン」などという呼び名も一般的になっています。

ゴルゴラインってどこのしわ?

その名前からすぐにピン!とくると思いますが、有名マンガの主人公から取った名前です。実際のイラストを見なくても、「やたら顔にしわの多い人だったよなー」と思い出すように、その顔のしわの中でも、特に目立っているしわのことをゴルゴライン(ゴルゴ線)と呼びます。
具体的には、「目の内側から伸びるしわ」がゴルゴラインです。目の下をたどっている場合もあれば、目の下から頬の方まで伸びたしわまであります。目の下にあるしわが、マンガの主人公にそっくりなことから、いつの間にかそう呼ばれるようになったようです。

それはしわ?それとも筋肉のたるみ?


カラスの足跡、ほうれい線、ゴルゴライン・・・と呼び名のついたしわは多くあるほか、他にも頬骨の下にできるライン、眉間のしわ、額に入る横ジワ、鼻のつけ根にできるしわなどがあります。顔の線はひとまとめにしわと思われているようですが、肌が乾燥することで目立つようになるしわもあれば、顔の筋肉である表情筋が衰えることで皮膚がたるんでできるしわも存在します。

自分の顔を見て「しわが目立ってきた」と感じるときには、お肌の水分補給だけでなく、表情筋のマッサージやエクササイズも有効です。

マリオネットラインというしわもありますね

マリオネットラインというかわいい呼び名のしわもあります。名前がかわいいからといって好印象な見た目のしわかといえば、そうでもなく、口の端から顎にかけてできるしわです。
マリオネットとは操り人形という意味。腹話術の人形のように、口の下にできているラインのことをマリオネットラインと呼んでいます。このしわが生じる原因は、口周辺の筋肉の衰えです。ほうれい線とマリオネットラインがつながったように目立つと、かなり老けた印象になってしまいます。
しわは一つ目立ちはじめたら、次のしわも目立つようになりやすいですから、早めのケアやマッサージを心がけましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約