プチ整形にはどんな種類があるの?

プチ整形には様々な種類があります

施術時間が比較的短く、施術に必要な費用も安価な美容外科での「プチ整形」。
たるみやシワ、クマ、一重、エラなど、顔の悩みは多岐にわたり、プチ整形の施術法も様々です。

今回は代表的なプチ整形の施術方法である「ヒアルロン酸注入」「ボトックス注入」「糸による施術」をご紹介します。
簡単な施術方法をはじめ、どのようなお悩み解消に向いているのかもご説明しますので、プチ整形を受けるかどうか、検討する際の参考にしてみてくださいね。


ヒアルロン酸注入とは?

美肌成分であるヒアルロン酸は、保水力に長け、お肌のハリや潤いを保つために必要不可欠な成分です。

美容外科で行われている「ヒアルロン酸注入」は、お肌に直接ヒアルロン酸を注入するプチ整形術です。施術には注射針を利用するため、術後の跡も気になりません。
施術時間は注入範囲によって異なりますが、5分から30分程度で終了します。

ヒアルロン酸注入は、法令線の解消やお肌のしわやたるみの解消に効果が期待できるプチ整形です。
しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、効果を持続させるためには継続してヒアルロン酸を注入する必要があります。


ボトックス注入とは?

ボトックスは、ボツリヌス菌から毒素を除いた成分であり、神経伝達物質の伝達を抑制させる働きがあります。

美容整形で行われている「ボトックス注入」は、筋肉に少量ボトックスを注入することで、特定の筋肉の働きを抑制します。筋肉の働きが抑制されるため、術後は施術分に動かしづらさや違和感を覚えることがありますが、およそ2、3日で解消し、症状が継続することはありません。

ボトックス注入は顔面のシワやたるみ、エラの解消、ふくらはぎの痩身などに効果が期待できるプチ整形術です。


糸による施術とは?

トゲ(コグ)のついた特殊な糸を皮下に挿入することで、たるんだ皮膚を引き上げます。挿入した糸の周辺ではコラーゲン生成が起きるため、お肌の弾力や、ハリ・ツヤも改善することができます。

糸の挿入はパーツごとでも可能なので、気になる部分だけ引き上げることもできますし、お顔全体を若返らせることもできます。また、ヒアルロン酸やボトックスと組み合わせることもできます。

施術には局所麻酔を用い、施術時間は1ヶ所10分程度です。施術直後は、内出血や腫れや赤みが出ますが、10~14日で引いていきます(個人差あり)。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

二重・目元整形の目的別施術方法

目の形を変えたい

黒目に瞼がかぶっている

目元・二重施術の症例写真