法令線をヒアルロン酸注入で薄くするプチ整形ってどんなもの?

どうして法令線が目立ってしまうのか

「いつまでも美しくありたい」と願う女性を悩ませる、口元の法令線。
法令線は、目立つとそれだけで老けた印象に見えてしまうため、コンプレックスになっている方も多いのでは?
法令線が目立つ原因は大きく分けて、加齢/乾燥/紫外線の3つがあります。

【加齢】
歳を重ねるごとに、顔の筋力も衰えます。
マッサージや口を大きく開けて行うエクササイズが効果的です。

【乾燥】
保湿成分を含むクリームや美容液を法令線にしみ込ませましょう。

【紫外線】
夏だけでなく、どの季節も日焼け止めを使うなどの対策が必要です。


ヒアルロン酸注入の効果と持続とは?

目立ってしまった法令線を薄くする効果的な方法が、プチ整形の「ヒアルロン酸注入」です。
ヒアルロン酸はもともと体内にある細胞の一つで、肌にハリと若々しさを与えています。その成分を法令線に注入することで口元にハリが戻り、法令線が目立ちにくくなるのです。さらにヒアルロン酸注入には顔のたるみ解消やリフトアップの効果も期待できます。

効果の持続性には個人差がありますが、3ヶ月から半年程度となります。クリニックによって注入する成分にも違いがあるため、注入前にしっかりと確認しましょう。


痛みや副作用があるのか心配

ヒアルロン酸は、コラーゲンの注入と比べてもアレルギー反応を起こしにくく、副作用の心配がすくない成分です。また、美容整形でのヒアルロン酸注入には比較的細い針が使用されています。顔に傷が残ることもなく、注入の際には部分的に麻酔薬を使うこともあるため、施術時の痛みを最小限にできます。

あとは施術を受けるときに緊張しすぎないように、信頼できる医師に施術を行ってもらうことが大切です。美容クリニックや医療機関を選ぶ際はきちんと施術の流れを確認して、カウンセリングで疑問点を取り除いておきましょう。


気になるプチ整形・・・費用はいくら位かかるのか

ほうれい線の原因は、筋肉の衰えによる「皮膚のたるみ」。そのため、ほうれい線を目立たなくするためには、衰えた筋肉を鍛え、皮膚のたるみを改善させることが重要です。

「話す」「笑う」「食事をする」などの行為は、表情筋をよく使います。さらに、頬の筋肉や、頬につながっている筋肉を簡単なマッサージで動かすことでも、筋肉に血液が行き渡るため、皮膚のたるみ改善につながります。

「ほうれい線をすぐにでも目立たなくしたい!」とお考えの方は、美容外科で受けられる施術をチェックしてみましょう。ヒアルロン酸やボトックス注入など、-5歳肌をすぐに手に入れられる方法が見つかるかもしれません。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

目的別でみる施術方法

エイジング(若返り)施術の症例写真