簡単お手軽!プチ整形のメリット

外見のコンプレックス

外見のコンプレックスは、人によっては時として深刻な悩みに発展することも十分考えられます。しかも外見というのは、自分ではどうすることもできません。化粧でごまかすことはできても、例えば好きな人ができて一緒に生活することになった場合、素顔を見せないといけなくなるでしょう。その時相手がどのようなリアクションをするのか、常に気がかりにしていないといけません。このような外見のコンプレックスのために、内向的になってしまい、なかなか他の人と交流できなくなるケースも出てきます。そのような人のために美容整形があるわけです。


メスを使わない

しかし美容整形に関しては抵抗のある人もいるでしょう。というのも多くの施術において、メスを使うからです。親からもらった顔にメスを入れることに抵抗のある人もいれば、もし手術失敗したらどうしようと思って、どうしても躊躇する人もいるはずです。そのような美容整形にチャレンジするのはハードルが高いと思っている人の間で注目されているのが、プチ整形です。プチ整形は美容整形と違って、メスを使わずに施術を行うのが一般的です。リスクも少ないですし、精神的な抵抗感も薄くなるので手軽に受けられます。


短時間で終了

プチ整形の場合、メスを使いませんので出血などもほとんどありません。このため、手術にかかる時間もかなり短時間で済ませることも可能です。たとえば、しわを消す施術としてヒアルロン酸やボトックスを注入する方法があります。この施術であれば、1~2分もあれば完了してしまいます。その他にも脂肪注入や二重の埋没法などはプチ整形の中では局所麻酔が必要な比較的大がかりな施術です。しかしこのような施術でも30分くらいで終了してしまいます。短時間で終了するので、体力の回復も早く手術終了すればすぐ帰宅できます。


傷跡が残らない

整形手術を行って、もし目立つ傷跡が残ってしまったら、せっかくコンプレックスの箇所の問題が解決しても傷跡という新たなコンプレックスが生じてしまいます。しかしプチ整形の場合、基本的にメスを使うことなく施術を行います。このため、傷跡が残ることもなく女性としてみれば安心して施術が受けられるのではありませんか?メスを使用しないということは、施術中に痛みを感じることも少ないです。また施術後に腫れが起きることも少なく、施術を行った後には化粧をしてすぐに外出できるというメリットもあります。失敗したとしてもやり直しの効きやすい所も魅力です。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約