ほうれい線ができる原因を知れば、ほうれい線を薄くする方法がわかる!!


ほうれい線ってなに?

ほうれい線とは、鼻の両端から唇の両端にできる2本の線のことです。目じりなどにできるしわとは違って、頬の境目なので、しわではありません。漢字では法令線と書きますが、最近は当て字で「豊齢線」と書く人もいるように、年齢を重ねるとともに目立ってくる線です。
ほうれい線は頬の境目なので、人間の誰にも存在し、生まれたとき存在していますが、若いころには肌にはりがあるため、目立ちません。しかし、30代を過ぎたあたりから徐々に目立ちはじめ、多くの女性の悩みに...。このほうれい線、予防法はあるのでしょうか?

ほうれい線が目立つようになる原因は?

ほうれい線が目立つようになる一番の原因は「加齢」による水分保持力や表情筋の筋力低下です。早い人では20代から目立ちはじめることもあります。
そのほかにも「ビタミンCの不足」や「紫外線」、「不規則な食生活」、「喫煙」や「ストレス」などもほうれい線を深くする原因です。
加齢によって表れやすいほうれい線ですが、原因が明確なら予防することも可能なのです。では次に、ほうれい線の予防策についてご紹介しましょう。

どうすればほうれい線は予防できる?

ほうれい線を予防する方法は、肌の乾燥やビタミンC不足などを解消することがあげられます。
また手軽なほうれい線予防方法としては、ほうれい線周辺の肌のマッサージや、ツボ押し、舌を使って口の中からほうれい線やその周辺に刺激を与える方法などがあります。
これらの手段は、「ほうれい線周辺の筋肉を刺激し、肌のはりや弾力性を取り戻すこと」なので、自分が毎日継続できる方法を見つけて実践していくことが大切です。

それでも目立ってきてしまうほうれい線には...?

毎日努力を続けてきたけれど、それでも目立ってしてしまったほうれい線は、明るめのコンシーラーをほうれい線周辺に塗って、肌色のトーンを上げることで目立たなくすることができます。もっと根本的な解決をしたい場合には、美容外科での施術もおすすめです。
ほうれい線が目立つ前のケア、ほうれい線が目立ってきてしまってからのケア、ほうれい線の状態によって必要な対策は異なります。お肌の状態と相談しながら、自分のお肌に合ったほうれい線ケアを行いましょう。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約