運動中のバストの揺れは下垂の原因に!スポーツブラはバストメイクに必須

バストが下垂する原因は様々存在しますが、その中でも大きな原因の1つがバストの揺れ。
日常生活の何気ない行動による揺れや動きだけでも、バストに負担がかかり下垂の原因になります。
ましてや、その揺れや動きがもっとも大きくなる運動はバストにとって天敵。
その天敵であるバストの揺れや動きを防ぐためにも、運動時のスポーツブラの着用は必須といえます。
運動時にスポーツブラが必須である理由を解説し、キレイにバストメイクするためのスポーツブラの選び方を紹介します。

運動時バストの揺れは下垂の大きな原因

運動時のバストは体の動きに合わせて上下左右に大きく揺れ動いています。
まずは、運動時の揺れが招くバストへの影響を解説します。

バストを支えているクーパー靭帯が伸びる

わたしたちのバストが垂れ下がることなく常に重力に逆らっている状態を保ってくれているのは、「クーパー靭帯」という組織の役割のおかげです。
クーパー靭帯とはバストの内側にあるゴムのような組織で、バストの9割を占める脂肪と胸筋をつなぎ支える役割をしてくれています。
つまり、クーパー靭帯がなければわたしたちのバストは常に垂れ下がってしまってしまうということ。
クーパー靭帯はバストをキレイに保つために、非常に重要な役割を担ってくれているのです。
ただし、このクーパー靱帯には1つの大きな特徴があります。
それは、非常に伸びやすいということ。
バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまうと、当然バストを支える力は弱まってしまいます。
バストを支える力が弱まってしまうと、バストは自分の重さに耐えきれなくなり徐々に垂れ下がり下垂してしまうのです。
そして、このクーパー靱帯が伸びる原因を作っているのがバストの揺れや動き。
特に運動による揺れや動きは激しく、バストを支えるクーパー靭帯が引っ張られ伸びてしまう原因になるのです。

1度伸びたクーパー靭帯は元に戻らない

クーパー靭帯にはもう1つ大きな特徴があります。
それは、1度伸びてしまうと元の状態には戻らないということ。
運動による激しい揺れや動きでクーパー靭帯が伸びてしまいバストが下垂すると、もう2度元のキレイなバストには戻れないのです。
もちろん補正下着の着用や、クーパー靭帯とは別でバストを支えてくれている大胸筋を鍛えることで、少しは下垂を元に戻すことはできます。
しかし、クーパー靭帯が伸びる前の完全にキレイな状態のバストに戻るということはありえないのです。
運動による激しい揺れや動きでバストが下垂してしまうと、元のバストに戻れないということをよく理解しましょう。

バストの揺れを防いでくれるスポーツブラ

運動によってクーパー靭帯が伸びバストが下垂してしまうとバストは元には戻りません。
バストをキレイに保つためには常に予防しておくことが重要であり、運動時には激しい揺れや動きからバストを守ってくれるスポーツブラは必須なのです。
バストを支えるということであれば、普通のブラでも良いのでは?と思うかもしれません。
しかし、普通のブラは日常生活をする時に着用することを前提として作られたものです。
日常生活で起きる小さな揺れや動きにからはバストを守ってくるものの、運動のような激しい動きは想定して作られていません。
運動時のバストの動きは上下左右に激しく揺れるため、普通のブラではバストをしっかり守れずクーパー靭帯の伸びを十分に予防できないのです。
その点、スポーツブラは運動時のバストの動きを研究して作られているため、様々な動きからバストを守ってくれます。
バストをしっかり固定し、バストの揺れを防ぐことでバストの下垂を予防してくれるのです。
キレイなバストメイクのために、運動時は必ずスポーツブラを着用しましょう。

バストメイクできるスポーツブラの選び方

次はスポーツブラの選び方を紹介します。
ここで紹介する選び方を参考に、キレイにバストメイクできるあなただけのスポーツブラを探しましょう。

運動の種類や強度から選ぶ

ウォーキングやヨガなど比較的軽めの運動とランニングやテニスなどの運動とでは、動きの量や激しさは当然異なります。
あなたがこれから行う予定の運動に合わせてスポーツブラを選びましょう。
例えばウォーキングやヨガなどの軽い運動であれば、ある程度の固定力の強さのスポーツブラで十分。
ゆっくり体を動かしてもバストがブラからズレないような形のものを選びましょう。
逆に、ランニングや球技など激しい運動の場合は当然バストの揺れが大きくなるので、しっかり固定してくれるものを選ぶ必要があります。
走ったり跳んだりする動きは、上下だけでなく左右など全方向に重力がかかるため、バストを全方向から守ってくれる機能を持ったスポーツブラが最適です。
より自分に合ったスポーツブラを見つけるためには、実際にスポーツブラを試着し自分が行う運動の動きをしてみましょう。
そこで揺れがないかをしっかり確認することがおすすめです。

必ず正しいサイズを選ぶ

正しいサイズ選びは、スポーツブラに限らずブラを選ぶ際の基本。
どれだけ優れたスポーツブラでもサイズが合っていなければその機能も台無しです。
大きすぎればバストとブラに空間が生まれ、バストが揺れる原因に。
小さすぎればブラがバストを押しつぶしてしまい、バストの型崩れの原因となってしまいます。
バストがしっかり固定される正しいサイズを選びましょう。
また、バストは日々変化しているため、できれば半年に1回サイズを測り直すことも重要です。

適度にストレッチが効いているもの

バストが揺れないようバストをしっかりと固定できるスポーツブラを選ぶことはもっとも重要ですが、動きやすいものを選ぶということも同じぐらい重要です。
いくら揺れを予防できても、動きにくければ運動の妨げになってしまいます。
動きにくいスポーツブラを着用しての運動はストレスとなってしまい、その結果スポーツブラを着用しなくなってしまう原因になりかねません。
そのため、継続して着用できるような程よくストレッチの効いた素材を選ぶこともポイントの1つとなります。
バストを固定できることはもちろん、自分の運動と体に合った動きができるスポーツブラを選びましょう。

まとめ

今までスポーツブラを着用せず運動をしていた人、これから運動をはじめようと思っている人は、スポーツブラの着用は必須です。
スポーツブラをせずに運動をしてしまうと、バストを激しく揺らしバストが下垂する原因に。
ハリのあるキレイなバストを保つためには、運動時にスポーツブラを着用ししっかりバストを守りましょう。
今回紹介したスポーツブラの選び方を参考に、自分の体にあったあなたのバストを守ってくれるスポーツブラを着用してください。
運動時にあなたに合ったスポーツブラを着用することが、バストメイクには必須なのです。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約