ピアス

こんな方におすすめ

  • ボディピアスしたいけど、自分でピアスホールを空けるのが恐い
  • ピアッシングをした箇所が炎症を起こしてしまった
  • 耳たぶが厚く、ピアスホールが開けにくくて困っている

施術のポイント

東京美容外科が行うピアッシングは、痛みも出血もなく一瞬で終ります。自身で空けることは不可能なヘソピアスや分厚い耳たぶの方でも簡単に穴を開けることが可能です。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

今や男女問わずファッションアイテムであるピアス・ボディピアスですが、ピアスをつけるためにはピアスホールを作らなければなりません。最近では市販のピアッサーで自分で穴開けを行い皮膚のトラブル(感染や金属アレルギー)になるケースが続出しています。

ピアスの保証制度

東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。
ピアスを受けられた患者さまは、術後、どのようなトラブルであれ対応させていただきます。
詳しくは術後安心保証ページをご覧ください。

術後安心保証について

ピアス の料金

施術方法 単位 料金
耳たぶ ※ファーストピアス付き 1箇所 8,800円(税込)
軟骨部 1箇所 22,000円(税込)
へそピアス 1箇所 33,000円(税込)
  • ※耳たぶの場合は、ピアスの持参は不要です。
  • ※軟骨部・へそピアスの場合は、ピアスをご持参ください。
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増とさせていただいております。
  • ※上記料金は全て税込になっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

症例モニター募集

ピアス のリスク・副作用と術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 内出血がおこる場合がありますが、約1~2週間で引いていきます。
  • ピアスの特製上、アレルギーや感染により、患部が赤くなったり腫れたりする可能性があります。ご心配な場合、院までご連絡下さい。
[料金]8,800円(税込)~33,000円(税込)

ピアス の症例写真

もっと見る

ピアス のよくある質問

Q.痛みはありますか?

A.痛みはほぼありません。
耳たぶに穴をあけるのとピアス装着が同時に行われるため、痛みや出血はほとんどありません。

Q.カウンセリング当日に受けられますか?

A.当日施術可能です。カウンセリング後に受けていただくことができます。

Q.生理中など、避けたほうがいい時期はありますか?

A.生理中でも、いつでも問題はありませんのでご安心ください。

ピアス の関連記事

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ピコレーザー(タトゥー・刺青除去レーザー)

消し切れなかった多色タトゥー・刺青も除去

YAGレーザー(タトゥー・刺青除去レーザー)

シミ・タトゥー・刺青をきれいに!

刺青除去(切除縫合)

レーザーでは難しい刺青に!

いぼ・ほくろ除去

気になるほくろやいぼを除去

口唇ヒアルロン酸注入

たった数分で若々しいうるおいのある唇に

口唇縮小

スッキリとした唇で、正統派美人に

お尻プロテーゼ挿入術

メリハリボディーで美しいプロポーションへ

花粉症対策ボツリヌストキシン

僅か数分で花粉症対策を!

東京美容外科の特長

ピアス が治療可能な院

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。