ほくろ除去まで踏み切れない?!まずはメイクでほくろをカバー

顔のホクロは本人のイメージに影響する

ホクロは顔や体などさまざまな場所にあります。人から見えない場所ならさほど気になりませんが、顔に大きなホクロができてしまうと、コンプレックスに感じてしまう人も多いですよね。
ホクロを除去する治療もあるけれど、どうしても一歩踏み出せない...と言う方は、メイクでホクロを目立たなくさせる方法を試してみてはいかがでしょうか。

ホクロを目立たなくさせるメイク方法

ポイント1:コンシーラーで隠す

まずホクロ部分にコンシーラーをたっぷりのせます。このとき、ホクロ周辺の広範囲にコンシーラーを塗ってしまうと逆に目立ってしまうため、小さいホクロの場合は綿棒などを使う方法がおすすめです。指でポンポンと優しくたたきながら、ホクロが自然に隠れるように肌になじませましょう。
リキッドファンデーションでも代用できますが、しっかり隠したい時にはカバー力のあるコンシーラーを選んでください。ホクロ専用のコンシーラーも市販されています。

ポイント2:ブラシやアイブローコートを使う

ホクロをより上手に隠すには、細いメイクブラシを使うとよりキレイに仕上がります。
コンシーラーの上にファンデーションをのせ、ブラシで押さえるように塗りましょう。自然に見せたい方は、その上からパウダーで整えてください。

隠したホクロを長持ちさせたい時に役立つアイテムが、アイブローコート。隠したホクロ部分に1滴たらし、乾くまで自然乾燥させます。こすっても落ちにくいので、1日に何度も鏡をチェックする必要がありません。

ポイント3:大きなホクロにはキズケアフィルムを使用する

大きめのホクロや、盛り上がっているホクロは肌色のキズケアフィルムでカバーできます。
まず隠したいホクロの形にフィルムをカットします。貼る前に、ホクロとその周辺の肌の油分を取っておきましょう。その後コンシーラーを塗って肌との境目をなじませれば完成です。

今までホクロが気になって外出が億劫だったという方も、メイクテクニックを活用すればキレイにカバーできます。メスやレーザーを使用してのホクロ除去に抵抗がある人は、参考にしてみてください。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

刺青・その他施術

ほくろを除去したい

ピアスホールを正しく

魅力的なお尻へ

刺青・その他施術の症例写真