鼻手術 ~鼻尖形成手術/短い鼻について~

こんにちは、東京美容外科 麻生です。

前回から引き続き、鼻尖形成手術について解説します。
2回目は短い鼻の鼻尖形成手術に関してです。

短い鼻の鼻尖形成手術

短い鼻の原因としては、鼻中隔がそもそも短い場合と大鼻翼軟骨の位置が頭側にある場合があります。
また、鼻根部が低いなどの原因で鼻先が上を向いているために、鼻が短く見えることもあります。

この様な場合には、鼻中隔軟骨を用いた鼻中隔延長手術や、大鼻翼軟骨を再配置しカウダルローテーション(下方への回旋)させる方法を検討します。 鼻背部が低い場合には、シリコンプロテーゼによる隆鼻術も念頭に入れなければなりません。

隆鼻術

主にはシリコンプロテーゼを使用しますが、どうしても嫌な場合は、ご自分の真皮脂肪を使うこともできます。
ヒアルロン酸の注入を選択する方もいます。
最近では、エル型のプロテーゼは使用しません。鼻尖の皮膚に悪影響を与えるからです。
鼻尖の挿入物は自家軟骨でなければいけません。

軟骨形成

いわゆる、カウダルローテーション(下方への回旋)です。
大鼻翼軟骨を剥離して、下方に再配置する事をカウダルローテーションと言います。
短い鼻の場合には、必須の処置になります。 より効果を出すために、先述のストラット(柱)移植や、鼻中隔延長手術と組み合わせることがあります。

鼻中隔延長

自身の鼻中隔軟骨などを用いて鼻尖部~鼻柱を下げる方法を鼻中隔延長手術と言います。
これも、短い鼻を矯正する事ができます。

これらの方法を、ケースにより組み合わせて短い鼻の改善に用いています。

短い鼻の鼻尖形成手術の症例写真

次回は、長い鼻の鼻尖形成手術についてご説明したいと思います。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約