プチ整形を受けることについて

プチ整形とは一体何なのか

自分の顔や胸などを理想的な状態にするための方法として整形があります。しかし、整形は大掛かりな手術をしなければいけないため、敬遠してしまう方も多いでしょう。また、自分の顔のちょっとした部分だけを変えたいと考えている方もいます。
このような需要に対応するために登場したのがプチ整形です。たとえば、一重まぶたを二重まぶたにしたり、鼻を少しだけ高くするといったことが可能となります。本格的な整形と比べると費用が安く済み、時間もかからず、安全性も高いため、多くのクリニックで実行しており、実際に利用している方も多いです。


人間の見た目はどのように決まるのか

人間の体のつくりはすべて遺伝子によって規定されています。DNAの配列から、どのような顔つきの人間が生まれるのかが決定されているのです。
もちろん、食事の内容や生活習慣、ストレスなどが原因となって、見た目に影響を与えることはあるかもしれません。しかし、大部分は遺伝子によって既に決まっていると考えていいでしょう。
したがって、自分の見た目に関しては、脂肪の大小を変えることは比較的容易に行えますが、骨格そのものを変化させたり、一重まぶたを二重まぶたにするためには、プチ整形を行うしか方法がないのです。


プチ整形の方法について

プチ整形のやり方はそれぞれの施術によって大きく異なります。共通しているのは、大掛かりな作業がなく、安全性が高いという点です。
たとえば、涙袋を形成させるためにヒアルロン酸を注入するという施術があります。これによって、とても魅力的でふっくらとした目元を実現できます。
口唇を拡大するためにヒアルロン酸を注入する方法や、皮膚を切除して口唇を引き上げる方法もあります。それぞれの施術に関してはきちんと担当者から説明してもらえるため安心できるでしょう。
プチ整形によって、色々な悩みを解消できます。


クリニックで行われるプチ整形

クリニックでプチ整形を受けるためには、まずカウンセリングを受けることになります。そこで自分の悩みを説明して、それを解消するために最適な施術法を提案してもらいます。
どのくらいの費用がかかってしまうのか、どんな方法によって施術を行うのかを説明してもらえます。そこで、最終的には自分でどの施術を受けるのかを決めます。
どの部位をどのように変えるための施術を受けるのかによって、費用は大きく異なります。5万円程度で行えるものから50万円以上かかるようなものまであります。予算をきちんと考えておくべきでしょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約