みんなが気になる注目の「プチ整形」をまとめてみた


いま人気の「プチ整形」とは

美しくなりたい女性にとって「美容整形」は、理想の自分に近づける手段のひとつですよね。しかし、「キレイになりたいけど顔にメスを入れるのはちょっと......」というためらいから、施術を躊躇する方も多いのではないでしょうか。
そんな女性のニーズに沿って、メスを使わない「プチ整形」が、幅広い世代の女性から注目を集めています。
そこで今回は、プチ整形の中でも特に人気の高い施術方法を3つ、ご紹介しましょう。プチ整形を受ける際の参考にしてくださいね。

人気のプチ整形1:一重からアイプチいらずのぱっちり二重に

プチ整形の人気施術メニューのひとつに、一重まぶたを二重まぶたにする「埋没法」があります。埋没法とは、まぶたの数カ所を専用の糸でとめ、自然な二重を形成する施術方法です。
埋没法は、施術が短時間(平均30分~1時間)で終わり、施術後のダウンタイム(患部の腫れなど)が少ないので、社会生活に支障がでにくいことが特徴としてあげられます。
また、二重のラインが気にいらなかった場合は施術をやり直すことも可能であり、切開する施術方法に比べてリーズナブルであることも魅力です。

人気のプチ整形2:ヒアルロン酸注入によってしわをとり、若々しい肌に

また、プチ整形では「ヒアルロン酸注入」によって、ほうれい線や額などのしわを改善することも可能です。加齢によって減少しがちなヒアルロン酸を気になる箇所に注入することで、肌の保水性を促進し、はりのある肌へ改善することができます。
ヒアルロン酸注射によるしわとりは、傷跡が残らず、施術の当日からメイクが可能です。また、ヒアルロン酸は体内にもとからある成分であるため、アレルギーのリスクが低いことがメリットとしてあげられます。

人気のプチ整形3:涙袋をつくってより魅力的な目元に

プチ整形では、ぷっくりとした涙袋をつくることもできます。涙袋とは眼輪筋と呼ばれる筋肉によって形成されますが、目元にヒアルロン酸を注射で補填することで、ふっくらとした涙袋を手に入れることが可能です。
ヒアルロン酸注入による涙袋形成は、10分程度の施術時間で通院の必要がないことが特徴です。施術の当日からメイクや洗顔もできます。
今回は、人気のプチ整形メニューを3例ご紹介しました。プチ整形は施術時間やダウンタイムが短いため、「仕事は休めない」「整形したと思われたくない」という方でもチャレンジしやすい方法です。気になるメニューが見つかった方は、施術のカウンセリングを受けてみましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約