アイプチ?アイテープ?整形?一重まぶたを二重にするには?


二重に憧れる女性なら一度は試したことがある?!アイプチ

一重が二重になる、身近なアイテムとして「アイプチ」があります。アイプチは、まぶたの上に塗って使うノリタイプのコスメで、簡単に二重を作ることができます。

アイプチを二重の線を作りたい部分に塗り、ノリの上下のまぶたを接着させることで二重を作ります。 ノリを落とせば一重に戻り、価格も手ごろであるため、気軽に二重を楽シミたい人におすすめな方法です。しかし、目を閉じた際に、まぶたに塗ったノリ部分が見えてしまうこともあり、塗り方や化粧法に工夫が必要です。


慣れてしまえば、簡単!アイテープでくっきり二重

「アイテープ」と呼ばれる細いテープを、二重のラインを入れたい位置に食い込ませることで二重の線を作ります。まぶたの厚さに合わせてテープの幅を調整することで、イメージ通りの二重を作りだすことが可能です。また、より自然な二重を作りだすことができるのも、アイテープの魅力です。

慣れている方は、1分ほどで両目を二重にできます。アイテープは様々なブランドから発売されており、アイテープが100本入って1000円程度がおおよその相場になっています。


美容外科手術で目元の脂肪を取り除いて、スッキリ二重美人に

まぶたに厚く脂肪が入っている人は、二重を作りづらいため、そのような場合には、まぶたの脂肪を取り除く美容整形手術があります。
まぶたの脂肪を取り除くと、まぶたが薄くなり、まぶたも開きやすくなるため、目元もスッキリ見えてきます。メスで切開することなく、針穴から脂肪を取るため、傷跡も目立ちません。

脂肪を取り除いただけでは二重にならない場合には、まぶたをメスで切り、縫い合わせる「切開法」や、まぶたの数箇所を糸で留めて二重まぶたを形成する「埋没法」などの手術方法があります。

自分のまぶたの状態に合わせて二重を作る方法を選んで、スッキリ二重を手に入れましょう。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目元施術

華やかな二重に

腫れぼったい目元に

目の形を変えたい

黒目に瞼がかぶっている

目元施術の症例写真