豊胸・胸の手術 ~再手術/ダブルバブル~

二重しわやバッグのズレなどの胸の再手術についてわかりやすい画像とともにご紹介します。

[目次]

二重しわ(ダブルバブル)とは

二重しわはダブルバブル現象と呼ばれ、乳房下溝の下にシリコンバッグのしわが生じ、胸の下の形が二段に変形する現象です。

バッグが大き過ぎる場合や・剥離の範囲と挿入位置を誤っている場合などに発生します。
位置を調整して小さいバッグに交換しするか、軽症の場合はバッグはそのままに、脂肪注入で目立たなくさせる選択肢もございます。

2段に皺の入った胸も、改善して再度美しく整えます。

バッグのズレによる形の不満

手術後、シリコンバックがズレてしまい、理想よりも上や下に位置したり、両胸の外側に位置する場合があります。

手術の際に胸のポケットの剥離が足りなかったり、マッサージ不足など術後の不十分なケアによって引きおこされます。また、被膜拘縮のせいで上方に押し上げられることもあります。
それぞれの原因に応じた再手術が必要となります。

患者様の胸の状態に合わせて最適な方法をご提案し、再び美しい胸に整えます。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目的別でみる施術方法

垂れた胸が気になる

豊胸手術・バストアップ施術の症例写真