二重まぶたを定着させるにはどうしたらいい?ぱっちり二重を手に入れよう

生まれつき二重なら良いですが、一重や奥二重の人は二重美容液を使って二重まぶたを作りますよね。

二重美容液を長い期間使用していると、「二重まぶたが定着した」という人もいるのですが、一体どうやって定着させたのでしょうか?毎回二重美容液を使うのは面倒なので、できれば二重を定着させたいですよね。

今回は「二重まぶたを定着させる方法」をご紹介しますので、自然なぱっちり二重に憧れている人はぜひ参考にしてみて下さいね。

二重まぶたを自分で定着させることはできる?

一重まぶたの人が二重を定着させるというと、美容整形でしか難しい気もします。本当に二重美容液で二重まぶたを定着させることはできるのでしょうか?詳しく説明していきます。

二重まぶたは定着させられる

二重まぶたは美容整形でメスを入れたり糸を使ったりしなくても、二重美容液を上手に使うことで定着させられます。ただし、まぶたによって二重まぶたが定着しやすい人としにくい人がいるので、その特徴を下記にまとめました。

二重まぶたが定着しやすい人
・まぶたの皮膚が柔らかい
・まぶたの皮膚が薄い

二重まぶたが定着しにくい人
・まぶたの皮膚が硬い
・すでに二重のラインがある
・まぶたの脂肪が多い
・まぶたの皮膚が厚い
・まぶたにたるみがある

二重まぶたが定着しやすい人は、皮膚が薄くて柔らかいので二重ラインを定着させやすいのです。反対にまぶたに厚みがあったりゴワゴワしていたりすると、二重美容液を取ると二重ラインが消えてしまいます。

しかし定着しにくいだけなので、上手に二重美容液を使っていけば二重まぶたを定着させるのは可能です。

自分に合った二重幅を探す方法

二重まぶたが定着しやすい人でも、自分に合った二重幅でないと定着しにくいのです。二重の位置を探す方法を説明しますので、一度やってみて自分に合った位置を探してみましょう。

二重の位置を探す方法
1.おでこの筋肉を使って眉毛を上にあげる。
2.そのまま目を大きく見開く。
3.眼球の奥にくぼみができるので、そこが理想の二重の位置。
4.目を開いたまま眉を下ろす。

目を見開くだけではくぼみが出ない人は、指でまぶたを引き上げてみましょう。二重まぶたが定着しやすい人は、4.の時に一瞬だけ二重まぶたになる場合があります。

二重まぶたを定着させるおすすめの方法!

二重まぶたを定着するには、マッサージでむくみなどを取る、寝ている間に定着させるなどの方法があります。それぞれの方法を詳しく説明するので、ぜひ今日からチャレンジしてみて下さい。

1.まぶたのマサージを毎日やる

もともと二重まぶたが定着しやすいタイプの人でも、日によってまぶたがむくむ時もあります。その状態だと二重まぶたは定着しにくいので、毎日マッサージをしてむくみを取るのがポイントです。

また、このマッサージをやると脂肪が減って皮膚が柔らかくなります。二重まぶたが定着しにくい人もしやすいタイプへと変化していくので、毎日継続してマッサージをしましょう。

まぶたのマッサージ
1.眉下の骨の位置を目尻からこめかみの方向へ親指でマッサージする。
2.親指と人差し指でまぶたをつまみ、目尻から目頭、目頭から目尻へとつまみながら流す。
目安の回数:1.と2.各5回を1セットとして1日2〜3セット

2.寝ている間に定着させる

日中だとまばたきなどで二重美容液が取れてしまい、二重まぶたを継続的に定着させにくいものです。そのため、二重まぶたをしっかり定着させたいなら、寝ている間に定着させる方法がおすすめです。

やり方は日中に二重美容液を使用する時と同じ。自分に合った二重ラインに合わせて、二重美容液を塗って寝るだけです。

寝ている間に使用する二重美容液は、
・粘着力が強いもの
・皮脂や汗に強いもの
・むくみを防ぎ、血行を促進してくれるもの
を選ぶのがポイントになります。

寝ている間は目を閉じていますが、寝返りを打ったりまくらに顔をうずめた時に取れてしまう可能性も。できるだけしっかり二重まぶたを定着させてくれて、取れにくい商品を選びましょう。

3.毎日二重まぶたを作る

自分で二重まぶたを定着させるには時間がかかります。まぶたの皮膚の質にもよるのですが、長い人だと2〜3年ほどかかる場合もあるのです。

そのため、二重まぶたを定着させたい時はできるだけ、毎日二重まぶたを作るのがポイントになります。1日忘れると二重まぶたが定着する日が1日遅くなると思っておくと良いかもしれません。

すぐに二重まぶたを定着させたいなら美容整形という選択も

自分で二重まぶたを定着させるメリットは、費用がかならないことと体にメスなどを入れる必要がない点です。ただし二重まぶたが定着するまでに時間がかかるので、「すぐに二重まぶたを定着させたい」と思っているのなら、美容整形を考えてもよいかもしれません。

東京美容外科なら埋没法による二重の施術が15000円(トライアル)から受けられます。 手術も10〜20分くらいで終わるので、気軽に始める人も増えているものです。 もし興味があるのなら、一度ご相談ください。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約