二重まぶたは遺伝する?両親が一重だったら二重にはならない?

一重まぶたと二重まぶたを比べた時、二重まぶたの人の方がぱっちりした大きな目に見えますよね。一重まぶたはシャープな印象ですが、クリクリした瞳に憧れている人は二重まぶたが良かったと思うでしょう。

世の中には一重まぶたの人と二重まぶたの人がいますが、これは両親の遺伝によるものなのでしょうか?今回は「二重まぶたは遺伝するのか」について詳しく説明していきます。

二重まぶたは高い確率で遺伝する

二重まぶたに憧れがある人は、「私も二重まぶたで生まれていれば」と思いますよね。なぜ二重まぶたではないのかを考えた時、真っ先に浮かぶのが「両親の遺伝」ではないでしょうか。

顔立ちや体型、性格などは遺伝によって母親や父親に似る場合がありますが、二重まぶたであるかどうかも高い確率で遺伝します。

つまり両親が2人とも二重まぶただったり、どちらか片方が二重まぶたであれば子供も二重まぶたで生まれてくる確率が高いということです。

これはメンデル博士の「優劣の法則」で明らかにされています。優劣の法則は優勢遺伝子Aが二重まぶたの遺伝子で、劣勢遺伝子aが一重まぶたの遺伝子になるというものです。

優勢遺伝子が二重まぶたなので、両親の片方が一重まぶただったとしても、二重まぶたになる確率の方が高いということになります。

また、遺伝は両親だけでなく祖父も関係していますが、祖父か祖母が一重まぶただったとしても両親が二重まぶたなら二重まぶたで生まれる確率の方が高いのです。

両親が二重まぶたでも一重まぶたになる可能性もある

両親がふたえまぶたなら子供も高い確率で二重まぶたになりますが、一重まぶたになる可能性がゼロというわけではありません。

例えば二重まぶたの両親の遺伝子が「Aa×Aa」だった場合、子供の遺伝子が「aa×aa」の可能性もあります。「aa×aa」は劣勢遺伝子のみとなるので、両親が二重まぶたでも100%一重まぶたで生まれてくるのです。
「両親が2人とも二重まぶたなのに私は一重まぶただから遺伝は関係ない」と考えている人もいますが、実は少ない確率で二重まぶたの両親から一重まぶたの子供が生まれてきます。

一重まぶたの人が二重まぶたを手に入れる方法は?

まぶたが一重か二重かは両親の遺伝で決まると分かってはいても、一重まぶたを二重まぶたにしたいと考えている人はいますよね。一体どうすればくっきりとした二重を手に入れられるのでしょうか?

その方法は大きく分けて、
・コスメで二重まぶたにする
・美容整形で二重まぶたにする
の2通りです。
コスメで二重まぶたにする場合は、シールやノリ、美容液を使うのでメイクを取ると一重まぶたになってしまいます。
しかし美容整形ならメスを入れたり糸で縫いつけたりするので、メイクをしていない時でも二重まぶたをキープできるのです。

美容整形には埋没法や切開法、クリニック独自の二重術など色々な種類があります。施術時間も短いものですと10分程度で終わり、価格は両目で30,000円~とそこまで高額ではありません。

コスメで二重まぶたにすると、慣れていない人は不自然になる場合もあります。手術に抵抗がない人は、一度美容整形を検討してみてください。

まとめ

二重まぶたで生まれてくるかは遺伝によって決まるので、自分でどちらかを選ぶことはできません。コスメで一時的に二重まぶたにもできますが、本物の二重まぶたを手に入れたいのなら美容整形がおすすめです。

近頃は二重まぶたの手術も、「プチ整形」と呼ばれて人気になりつつあります。気になる人は一度お近くの美容クリニックで相談してみましょう。思ったよりも手軽に二重まぶたを手に入れられるかもしれません。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目元施術

華やかな二重に

腫れぼったい目元に

目の形を変えたい

黒目に瞼がかぶっている

目元施術の症例写真