目元の手術 ~目頭・目尻の切開:目頭切開~

目尻や目頭の手術における、目頭切開についてわかりやすい動画、画像とともにご紹介します。

[目次]

動画で解説

目頭・目尻切開とは

目の目頭もしくは目尻を切開して、目の横や縦の大きさを拡張させ目を大きく整える手術です。

手術方法は切開する位置によって目頭切開、目尻切開、たれ目形成に分けられます。

目頭切開法による手術とは

目頭切開は、目頭の蒙古ヒダを取り除き、目頭を露出させる手術法で、目が中心方向に大きくなります。
デザインしたラインに沿って目頭の皮膚も切開した後、切除部位を整えて縫合します。
目頭切開には多くの術式があるため、東京美容外科では患者様の目の状況とご要望を踏まえて、最適な方法をご提案いたします。

局所麻酔もしくは静脈麻酔を使用し、30分ほどかかります。手術から7日前後で抜糸をし、その時から洗顔と化粧が可能です。

目頭切開は、目を大きくするとともに、左右に離れている目を中央に寄せて、顔のバランスを整えます。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目元施術

華やかな二重に

腫れぼったい目元に

目の形を変えたい

黒目に瞼がかぶっている

目元施術の症例写真