たった5mmの目尻切開で、顔の印象はガラリと変わる!目頭切開についてまとめてみた


目尻切開ってどんな手術?どんな人に向いているの?

「目をもっと大きくしたい!」女性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。いつの時代も大きな目は女性の憧れですよね。
今回ご紹介する目尻切開は、目尻を切開し目の横幅を目尻側に広げる手術です。目尻に隠れている白目を切開によって露出させることで、目を大きく見せます。切れ長の目にしたい人や、寄り目気味の人にも適している手術です。目尻を切開し縫合するので、垂れ目にすることも、もともとの垂れ目を改善することもできます。

どうしてほんの少しの切開で顔の印象が変わるの?

目尻切開の手術では、白目の大きさなどによる個人差がありますが、5ミリ程度切開するのが一般的です。たった5ミリの切開でも目の横幅が長くなり、こめかみとの間が縮まることによって小顔に見えることが期待できます。
また、目尻を垂れ目にして優しい印象にすることも、切れ長にしてきりりとした印象にすることも可能なので、好みによって今の印象をガラリと変えることができるでしょう。もし目尻切開だけでは物足りないという場合は、目頭切開や他の手術と組み合わせることもできます。

目尻切開は痛い?所要時間は?費用はどれくらいかかるの?

目尻切開をするときは局所麻酔をする場合が多いので、痛みはほとんどありません。状態やそれぞれのクリニックによっても異なりますが、30分程度で終わり、日帰りでできる手術です。5mm程度の切開なので、傷跡もほとんど残りません。
費用はクリニックによって異なりますが、両目の目尻切開で20万円から30万円が相場です。傷跡がほとんど残らないといっても手術ですので、クリニック選びはしっかりしましょう。相場より格段に安いクリニックはアフターフォローなどが手薄なこともあるので避けたほうが良いかもしれません。

興味があれば、実際にクリニックへ行ってみよう!

目尻切開はもとの白目を切開によって露出するものなので、実際に目尻を何㎜切開できるかはクリニックで状態を確認してもらってから分かります。詳しい手術内容についても説明してくれるので、興味があればまずはカウンセリングを受けてみましょう。
今回は目尻切開についてご紹介しました。目を大きくしたい、目尻を変えて印象をガラリと変えたいという人にはおすすめです。目尻の印象は時として全体の印象を左右します。目尻切開で素敵な自分を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約