目尻切開で目が大きくなると、顔が小さく見えるわけは?


大きな瞳は女性の可愛らしさをアピール

可愛い女の子といえば「目が大きくて顔の小さい女の子」というイメージを持っている人は多いと思います。人気のあるアイドルや読者モデルなど、憧れの女性たちもみんな「目が大きくて顔の小さい女の子」です。
小顔や目を大きく見せるため、さまざまなアイテムが存在しています。お化粧を工夫することで目元を大きく見せることができますが、お化粧なしでも大きな目を手に入れられる方法があることをご存知でしょうか?それが美容外科で行われている「目尻切開」です。

目尻切開ってどんな手術?

目尻切開は、目尻を数ミリ切り取ることで目を横方向に大きく、切れ長の目にする手術です。
一口に目尻切開といっても、単純に目尻に切り込みを入れる方法からY字に切開する方法、上下に切除して縦にも大きくする方法など色々な切除方法があり、自分の思い描く目尻に従ってデザインすることができます。
そのため、目を大きくするだけでなく、つり目やたれ目にコンプレックスのある人は目尻のラインを整えて優しい印象にする効果もあります。施術は部分麻酔で15分から20分ほどででき、片目ずつ行うことも可能です。

目尻切開に小顔効果があるってほんと?

顔が大きく見えるのは、肌の面積が広く見えてしまうためです。
目が小さく、顔の中央に目が位置している人は、肌の面積が広く見えるため、顔が大きい印象に見えてしまうのです。
目尻切開をすると、目が横方向に大きくなります。目尻からこめかみまでの距離が狭くなるため、顔が小さく見える効果が得られます。
また目が中央に位置している人の場合は、目頭切開ではなく、目尻切開することによって目が大きく、バランスの整った顔になり、顔も小さく見える効果があります。

目尻切開のデメリットってなに?

目尻の白目の部分が狭い人は切り取れる部分がわずかになってしまうため、あまり効果が感じられない場合も。
また、目尻切開をして新しくできた目尻部分にはまつ毛が生えず、単純に切り込みを入れた場合、自然にくっついてしまうことがあります。
目尻切開は、施術時間が短く日帰りで受けられるため気軽に受け止められますが、失敗せずに思い通りの目元にするためには、担当医と十分に相談して治療に臨むことが大切です。メリットやデメリット、自分の体質を含めて施術を検討しましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約