団子鼻の鷲鼻の違いは?それぞれの悩みに効果的な方法もご紹介!

鼻の大きさや形の悩みは人それぞれでしょうが、「団子鼻」と「鷲鼻」を間違えている人もいます。それぞれ違う悩みなので解消法も異なるのですが、団子鼻なのに鷲鼻の解消法をやっていては悩みは改善されていきませんよね。

まずは団子鼻と鷲鼻の違いを正しく知り、自分がどちらの悩みを持っているのかをはっきりさせましょう。団子鼻と鷲鼻の違いとそれぞれの解消法を説明するので、鼻の悩みを持っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

団子鼻と鷲鼻の違いは?あなたはどっち?

団子鼻と鷲鼻はどちらも鼻の悩みですが、似ているようで特徴が違っています。まずはそれぞれどんな鼻なのかと違いから説明していきましょう。

団子鼻とは

団子鼻とは鼻が丸くて高さが低い鼻のことです。お団子の丸い形に似ているので「団子鼻」と呼ばれていますが、日本人に多い鼻の形なので団子鼻に悩んでいる人はたくさんいます。

団子鼻の特徴は、
・鼻が丸い
・鼻先が尖っていない
・鼻が広がっている
・鼻が低い
などです。

この中に当てはまる特徴が多い人ほど、団子鼻である可能性が高いと言えます。

鷲鼻とは

鷲鼻とは、鼻の筋が反り気味になっていて、鼻先が丸ではなく尖っている鼻のことです。鼻の形が鷲のくちばしにしているので「鷲鼻」と呼ばれています。パッと見は鼻が高く見えますが、シャープな印象が強いので「冷たい雰囲気がする」「男性っぽい顔立ちに見える」と思われることが多いので、コンプレックスに感じている女性も少なくありません。

鷲鼻の特徴は、
・鼻先が尖っている
・鼻筋が反り気味
・鼻が高い
などです。
これに当てはまる人は鷲鼻かもしれません。

団子鼻と鷲鼻の違い

団子鼻と鷲鼻の違いは、まず鼻の高さです。団子鼻の場合は鼻が低いのですが、鷲鼻は鼻筋が反っているので鼻が高いのです。そしてもう一つは鼻先の形に違いがあります。団子鼻の人は丸く、鷲鼻の人は尖っているのでここでも見分けをつけられるのです。

自分の鼻が団子鼻か鷲鼻か分からない人は、一度鏡でじっくり自分の鼻を見てみましょう。「鼻が低くて全体的に丸い」なら団子鼻、「鼻先がシャープで高い」という人は鷲鼻なので参考にしてみてくださいね。

まとめ

団子鼻と鷲鼻はどちらも鼻が目立ちますが、どんな状態なのかはそれぞれ違っています。悩みを解消するには悩みに合った解消法が必要なので、まずは自分がどちらのタイプの鼻なのかを調べておきましょう。

鼻が大きく目立つと、なんとなく男性っぽい印象になりますよね。解消法は色々とあるので、自分に合うもを見つけてみてください。団子鼻と鷲鼻を改善して、理想の鼻の形を手に入れていきましょう。美容整形に興味がある人は、一度クリニックで相談するのがおすすめです。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

鼻の関連記事

目的別でみる施術方法

鼻・鼻筋施術の症例写真