ワキガの手術

  • 日帰りOK

こんな方におすすめ

  • 臭いが気になって、人と距離をとってしまう
  • ワキガや汗のシミが服に付いていないか心配
  • ワキの汗や臭いを抑えたい

施術のポイント

ストレスの悩みが多い症状ですので、リラックスしていただけるようスタッフ一同全力でサポートします。局部麻酔で治療しますので、手術中に痛みを感じることはありません。完全除去ではないですが、切開も小さいので手術の傷口がほとんど目立ちません。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

ワキガの根源である「アポクリン汗腺」を手術によって除去する方法で、軽症~中等症の方に適しています。ワキの下のしわに沿って数センチ切開するため、手術後はしわになじんで目立たなくなります。ワキガ症状の強い方には汗腺を完全に除去する根治療法がおすすめです。詳しくはカウンセリングの際に診断いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ワキガの手術の施術方法

ワキのしわに沿って約1cm程切開し、ワキガ専用の吸引器を挿入します。

掃除機の要領で、臭いの元となるエクリン汗腺・アポクリン汗腺を根元から除去して、臭いをシャットアウトします。

汗線の量が激減するので、臭い・汗の量が大幅に軽減されます。

ワキガの手術の手術で用いるもの

ワキガの手術には「ローラー吸引」と「小切開剪除法」の2つがあります。
ローラー吸引では下記の器具すべてを、小切開剪除法では術後の圧迫固定のためプロテクターを使用します。

  • ローラー
    表皮に押し当てることで汗やにおいの原因となる汗腺を削る手術器具です。
  • 吸引棒
    ローラーで削った汗腺を表皮の裏側から吸い取る手術器具です。
  • プロテクター
    術後、脇の下を固定するための器具です。固定することで血腫などの術後トラブルを予防します。

ワキガの手術の施術のメリット・デメリット

◎ メリット

  • ・半永久的な効果が期待できる
  • ・汗腺を根元から取り除くため、脇のにおいや汗の量が大幅に軽減されることが期待できる
  • ・脱毛効果が期待できる

◎ デメリット

  • ・ダウンタイムが1〜2週間ほどある
  • ・腫れや皮膚へのダメージがある

ワキガの手術の特徴まとめ

  • 麻酔局所麻酔
  • 施術時間60分
  • 入浴抜糸までシャワーのみ可
    抜糸後医師の指示で入浴可
  • 固定3~5日間の固定が必要
  • 傷跡1cm
  • 入院不要
  • 通院必要

ワキガの手術の副作用

術後には、以下の副作用が生じることがあります。

  • かぶれ、赤み、水ぶくれなどが起こる場合があります。
  • 患部を清潔ではない手で触ることで内出血が起こりやすくなったり感染の可能性が出てきたりするため、触る際には清潔を保ってください。
  • 術後のマッサージを十分に行わないと、腕が動かしにくくなることがあります。抜糸後は腕を動かしてマッサージをして行いましょう。

また、麻酔により以下の副作用が現れることがあります。

  • 吐き気、嘔吐、発熱、便秘が起こることがあります。心配な場合には医師にご相談ください。

ワキガの手術 の料金

施術方法 料 金
ローラー吸引 150,000円
小切開剪除法 450,000円
他院修正※上記治療費に追加で +200,000円
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より20%アップとさせていただきます。
  • ※上記料金は全て税抜きになっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

モニター募集

ワキガの手術の保証制度

術後に副作用が生じた場合や不安な点がある場合は、無料でご相談が可能です。気になることがあればお気軽にご連絡ください。

ワキガの手術の医師からのコメント

脇のにおいの症状が強い方は、汗腺を除去できる手術がおすすめです。脇のにおいや汗にストレスを感じ、悩む方は多くいらっしゃいます。不安や心配な点をできるだけ取り除きリラックスして治療を受けられるよう、全力でサポートします。
手術中は麻酔を行うため痛みを感じることはありませんが、ご不安な方はカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

ワキガの手術の適さないケース

手術による治療のため、長いダウンタイムを取ることが難しい方、傷ができることに抵抗のある方はあまり適しません。
手術には感染症のリスクや傷跡が残る可能性、脱毛、かぶれ、引きつれなどのリスクが伴います。なるべく副作用のない治療をお探しの方は、ボトックス注射など他の治療法が適している場合があります。

以下に該当する方は手術を受けられないケースがありますので、ご相談ください。

  • 高血圧や心臓病、糖尿病などの持病をお持ちの方
  • 病院で薬を処方されている方
  • 妊娠中の方、または近いうちに妊娠を希望する方

ワキガの手術 のリスクと術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • かぶれ(赤み・水ぶくれなど)が起こる場合もあります。
  • 汚い手で触りすぎたりすると内出血の誘発や感染する可能性がありますので、十分お気をつけください。
  • 抜糸後は、腕を動かしてマッサージをし、ひきつれ防止を行ってください。怠ると腕が動かしにくくなることがあります。
[料金]150,000円~450,000円

【ワキガ・多汗症(吸引法)|fk5969】切開が小さく、手術直後から傷痕が目立ちません の症例写真

もっと見る

ワキガの手術 のよくある質問

Q.手術中、痛みを感じる事はありますか?

A.麻酔後は無痛状態となり、皮膚が引っ張られている感じがする程度です。

Q.麻酔はかけますか?

A.安心して施術を、お受けいただく為に無痛麻酔をおこないます。

Q.傷跡は目立ちますか?

A.手術後の仕上がりは脇下のしわの様な状態になりますので実際には傷跡として2mm程度のものが存在しますが、分からないような傷跡を心がけています。

Q.術後、いつ頃から入浴は可能ですか?

A.脇を濡らさない様にしていただければ当日よりシャワー可能です。

Q.入院は必要ですか?

A.日帰りの施術となっていますので当日1時間前後の施術で入院の必要は全くありません。

Q.術後、気をつけなくてはいけない事はありますか?

A.脇の安静の為、4日は激しく腕を動かさなければデスクワーク、立ち仕事など施術当日より可能となっています。

Q.術後、運動は出来ますか?

A.抜糸後運動は可能ですが、医師の指示に従ってください。

Q.食事で気をつけなくてはいけない事はありますか?

A.血圧が上がる為、飲酒・辛いもの等は2・3日控えてください。

Q.通院の必要はありますか?

A.あります。抜糸や場合によっては定期検診あるため、無料検診を設けていますので気兼ねなくご利用ください。

Q.プールには入る事はできますか?

A.抜糸後可能ですが、医師の指示に従ってください。

Q.術後、痛みはありますか?

A.激しく腕を動かさなければ特に痛みはありません。当院でお渡しする痛み止めでコントロール可能です。

Q.全国どこのクリニックでも手術は行えますか?

A.東京美容外科では、美容外科・美容医療が、皆様にとって身近で安全な医療になるよう努め、そして日本全国どこでもクオリティーの高い治療を受けることができるハード(技術)とソフト(サービス)を兼ね備えたクリニックであるように努めています。日本の最先端美容医療を、お近くのクリニックで同じ施術を受けて頂けます。

Q.ワキガ・吸引法や小切開剪除法はどのような症状の人に適していますか?

A.ワキガ診断で中程度前後の方が適しています。

ワキガの手術 の関連記事

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ミラドライ(ワキガ、多汗症治療)

メスを使わずマイクロ波でワキガ・多汗症を治療

ボトックス注射(ワキガ、多汗症治療)

汗の分泌が減って、ニオイも軽減

根治療法(反転剪除切開法)

臭い・多汗症の根源を根こそぎ除去!

東京美容外科の特長

ワキガの手術 が治療可能な院