ワキガ手術を受けているのは女性に多い?その原因とは

ワキガ手術を受けるのは圧倒的に女性!

男性と女性を比較すると、美容整形外科でワキガの手術を受けるのは、女性が7~8割、男性が1~2割程度と、圧倒的に女性が多い現実があります。
女性の方が割合が高いのはなぜ?
それは、「女性の方が美容や臭いに敏感」であることが大きな理由になります。
しかし、そもそも女性には男性よりも「ワキガになりやすい理由」もあるのです。
そこで今回は、女性が男性よりもワキガになりやすい大きな理由を2つご紹介します。

女性がワキガになりやすい理由その1

汗腺には「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」の2つの種類があり、それぞれに発汗の役割があります。「エクリン汗腺」は体温調節によって発汗し、「アポクリン汗腺」は緊張や不安など、精神的なストレスを感じた際に発汗します。
ワキガの原因は「アポクリン汗腺」から放出される汗です。
女性は、この「アポクリン汗腺」の量が、男性よりも多いのです。
そのため、男性に比べて女性の方がワキガ体質になりやすい方が多くなっているのです。

女性がワキガになりやすい理由その2

アポクリン汗腺から放出された汗、それ自体は無臭です。しかし、汗が皮膚表面に存在する細菌や皮脂と混ざることで、ワキガ特有の臭いを発します。
女性がワキガになりやすい2つ目の理由は、「女性が皮下脂肪を蓄えやすい体質であること」です。
皮下脂肪が多ければ、分泌される皮脂も多くなります。また、皮脂を分泌する「皮脂腺」も皮下脂肪が多くある女性の方が、男性に比べて活発に活動します。
「皮下脂肪を蓄えやすいこと」これが、女性が男性に比べてワキガになりやすい2つ目の理由です。

その他にも理由は色々?

「アポクリン汗腺が男性に比べて多いこと」「皮下脂肪を蓄えやすいこと」この2つが女性がワキガになりやすい理由です。
この2つのほかにも、女性ホルモンがアポクリン汗腺の活動を活発にすることや、スイーツに含まれる脂肪酸や中性脂肪が皮脂腺やアポクリン汗腺を刺激することなどが挙げられます。
女性が男性に比べてワキガになりやすい理由をご紹介しました。家族にワキガの方がいる場合は、ワキガになる可能性が高いため、ワキガや自分の臭いで悩んでいる場合には美容外科や皮膚科に相談してみましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約