痩身によって理想的なボディを手に入れる

もっと痩せたいという悩みは多い

今の自分の体型に満足していますか?という問いに対して、あなたなら何と回答しますか?おそらく多くの方が満足していないと答えるでしょう。

特に女性の場合、自分の体型や体重をとても気にする傾向が強いです。そのため、毎日自分の体をチェックして、体重が少し増えたり、脂肪の量が増えたと感じた時にはダイエットを決意することが多いです。

しかし、いざ自分の力でダイエットをしようとしても、なかなか上手くいかないものです。 毎日色々なことに気を使いながら生活していかないと、美しく引き締まった体を維持することは難しく、無理な食事制限でリバウンドすることも多いです。

痩身を実現させるためには、正しい知識を理解して、効果的な方法を実践することが大切です。

そもそも太ってしまう原因とは?

一日に消費するエネルギーの量よりも、食事で摂取するカロリーのほうが多い状態が続いてしまうと脂肪が蓄積されてしまいます。

もともと脂肪というのは非常時のエネルギーを蓄えるために存在しています。何日も食事ができない状態となった時に、脂肪を燃焼させることによって必要なエネルギーを補給するのです。
しかし、現代ではそのような非常事態はほとんどなく、脂肪が邪魔になってしまうことが多いです。
食の欧米化によってカロリーの高い食べ物が身の回りに増えただけでなく、運動をする習慣が少ないために脂肪を燃焼させることができずに、結果的に太ってしまうのです。

健康的に痩せるために

健康的に痩せるためには、摂取するカロリーを少なくして、消費するカロリーの量を増やすことが重要です。摂取するカロリーの量を少なくするためには、脂肪分や糖分の多い食事をなるべく避け、意識して野菜を多めに摂取するように心がけましょう。また間食を避けることも大事です。

消費するカロリー量を増やすためには、運動する習慣を取り入れることが基本です。別に激しい運動をする必要はありません。ジョギングやウォーキングといった軽めの運動でも、継続することが重要です。

クリニックでは痩身の施術を受けられる

自分の努力だけではどうしても痩せられないという場合には、クリニックで痩身治療を受けるというのも一つです。

痩身治療の中には、注射やメスなどを使わない方法もあります。具体的には超音波を脂肪細胞に当てることにより、細胞を破壊させて、対外への排出を促すという方法があります。これならば傷跡も残らず、痛みや腫れの心配もありません。30分程度で施術が終わるため、とても気軽に受けることができます。

また、施術を行うだけでなく、皆さんの生活習慣をチェックして、改めるべきところのアドバイスもします。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約