鼻筋美人になるにはハイライトとノーズシャドウがポイント

鼻筋がスッとしていて高い。そんな鼻筋美人に憧れている女性はいるはずです。元から鼻筋がキレイな人は良いですが、そうでない人はマッサージや美容整形で鼻筋を高くしなければいけません。

「マッサージする時間もないし美容整形するお金もない!」
そのような人は、ハイライトとノーズシャドウを工夫してみてはいかがでしょうか?実はメイクを少し工夫するだけで、まるで整形したかのようにキレイな鼻筋になります。

今回は鼻筋美人になるためのハイライトとノーズシャドウの使い方をご紹介しますので、手軽にキレイな鼻筋を手に入れたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

鼻筋美人になるにはハイライトとノーズシャドウを上手く使おう!

鼻筋美人になりたいと思っても、マッサージでは早くても1〜2ヶ月の期間が必要です。美容整形はすぐに高い鼻筋になれますが、費用がかかりますし手術が不安な人には向きません。

そこでおすすめなのが、ハイライトとノーズシャドウを使って鼻筋を作る方法です。メイク道具は安いものだと500円くらいで購入できます。初心者でも簡単にできる作り方なので、誰でも簡単にチャレンジ可能。

さらに仕上がりも本当に鼻が高いように見えるので、周りからも「キレイな鼻筋だね!」と言ってもらえるでしょう。次の章からやり方を説明するので、ぜひあなたも今日から挑戦してみて下さいね。

ハイライトを使ったキレイな鼻筋の作り方

ハイライトを使ってキレイな鼻筋を作る時は、まず下記の道具を用意しましょう。

用意するもの
・白またはオフホワイトのハイライト
・中くらいの太さのブラシ(ハイライトに付属のものでもOK)
ハイライトは真っ白ではなく少しベージュっぽいオフホワイトでもかまいません。普段使っているものがあれば新しく購入し直さなくても大丈夫です。ブラシは細すぎず太すぎず、中くらいの太さのものを用意しましょう。

ハイライトを使ったキレイな鼻筋の作り方
1.ベースメイクを完成させる。
2.ハイライトを人差し指に取り、鼻筋に沿って優しく塗る。
3.ブラシを使ってハイライトをボカす。
4.2.〜3.を再度繰り返す。
5.ハイライトを人差し指に取って、左右の目頭にのせる。
6.ハイライトをブラシに取り、左右の小鼻にのせる。
7.全体のバランスを見て、白さが不足していれば重ね塗りする。

ハイライトを塗るタイミングは、アイメイクまで完了させてからでもOKです。ハイライトをのせた部分が光で目立って見えるので鼻筋が高く見えます。小鼻にも少しハイライトをプラスすることで、鼻が立体的になり、ここでも鼻の高さを強調できるので試してみてくださいね。

ノーズシャドウを使ったキレイな鼻筋の作り方

ノーズシャドウを使ってキレイな鼻筋を作る時は、下記の道具を用意しましょう。

用意するもの
・ブラウンのノーズシャドウ
・中くらいの太さのブラシ(ハイライトで使用したものでOK)
ノーズシャドウはどのメーカーでもあまり変わりがないので、好きなものを選びましょう。もちろんこちらも手持ちのものがあれば、それを使って鼻筋を作れます。ブラシは中くらいのものが使いやすいので、ハイライトと兼用で一つ持っておくと良いかもしれません。

ノーズシャドウを使ったキレイな鼻筋の作り方
1.ベースメイクを完成させる。
2.ブラシにノーズシャドウを取る。
3.左右の鼻筋に沿ってノーズシャドウを塗っていく。
4.2回くらい重ね塗りしたら指で軽くボカす。
5.ブラシに少量ノーズシャドウを取り、両方の小鼻のキワに塗る。
6.指で軽くボカす。

ノーズシャドウを鼻筋に塗ると、ハイライトを塗った鼻筋の影になります。明るいところと影を上手く作り出せば、鼻の凹凸がはっきりするので鼻筋が高く見えるのです。また、小鼻のキワにもノーズシャドウをのせることで、小鼻がすっきり小さく見えるので試してみてくださいね。

ハイライトとノーズシャドウを使って鼻筋を作る時の注意点は?

ハイライトとノーズシャドウを使えば簡単にキレイな鼻筋が作れますが、少し注意点があるので説明します。

ハイライトとノーズシャドウを使って鼻筋を作る時の注意点
・どちらもたくさん塗りすぎない
・指でボカしてファンデーションとの境界線をなくす
・ファンデーションが美白タイプだと鼻筋が目立ちやすい

量が多かったりボカし忘れると、変に鼻筋が目立ってしまい「ワシ鼻」のようになってしまうので注意しましょう。また、ファンデーションが濃いめだと、ノーズシャドウの陰が分かりにくくなってしまいます。できればノーマル肌か美肌タイプにするのがおすすめです。

まとめ

鼻筋はマッサージや美容整形でも高くできますが、今すぐできるのはメイクです。ハイライトとノーズシャドウは元から持っている人も多いでしょう。とても簡単にできるので、ぜひ今日から試してみてはいかがでしょうか?ハイライトとノーズシャドウを上手に使って、鼻筋美人を目指しましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約