鼻筋を細くしたい!あなたに最適の施術をご紹介します

鼻筋が太いと全体的にがっしりした鼻に見えてしまいますよね。鼻が大きく見えるので、なんとなく男性っぽい顔の印象に見えてしまうことも。

「鼻筋を細くして小さくする方法はないの!?」
と悩んでいる人におすすめなのが、鼻筋を細くする整形です。整形ならダウンタイムを含めて1ヶ月程度で鼻筋が細くなりますし、半永久的にその状態をキープできます。

今回は鼻筋を細くしたい人に最適の施術をご紹介するので、鼻筋が太いのが悩みの人はぜひ参考にしてみてくださいね。

自分で鼻筋を細くすることはできる?

美容整形を経験したことがない人は、施術に抵抗があるので「自分でなんとかしたい!」と思うかもしれません。そもそも、自分で鼻筋を細くすることは可能なのでしょうか?

結論から言えば「可能」ですが、実はあまりおすすめできません。なぜなら自分で細くするには数ヶ月以上はかかりますし、人によっては数年かかる場合もあるからです。

自分でやれる方法はエクササイズや矯正グッズを使うようなケアになります。メスを入れたりするわけではないので、鼻筋が細い状態にキープするにはどうしても時間がかかってしまうのです。

いくらコンプレックスが治ると言っても、何年も自分でケアするのはツラいですよね。そのため、施術が終わればすぐに鼻筋が細くなる美容整形の方がおすすめなのです。

鼻筋を細くしたい人へ!最適な施術はこれ

鼻筋を細くする施術にもいくつかの種類がありますが、今回は「鼻骨骨切り施術」と「隆鼻術」の2種類をご紹介していきます。なるべく短い期間で鼻筋を細くしたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

鼻骨骨切り施術

「鼻骨骨切り施術」とは、その名の通り鼻の骨を切ることで鼻筋を小さくする施術です。鼻骨骨切り施術は鼻筋が細くなるだけでなく、鼻が高く見えたり曲がった鼻をまっすぐにしたりする効果もあります。

鼻の骨を切除するため、施術の時には全身麻酔をして1週間後には抜歯も必要です。また、施術後から2週間はギプスで固定しなければなりませんが、ギプスが取れれば半永久的に細い鼻筋になります。

隆鼻術

「隆鼻術」は鼻に軟骨やプロテーゼを入れて鼻筋を細くする施術です。鼻筋が細くなる以外に、顔に立体感が出てメイクは映える、鼻が高く見える、鼻筋がスッとして見えるなどのメリットがあります。

軟骨を入れる方法とプロテーゼを入れる方法にはそれぞれメリットとデメリットがあるので下記にまとめました。

軟骨を入れる方法
・メリット...見た目が自然、感染症にかかりにくい、修復がしやすい
・デメリット...体の別の部位から軟骨を取らなければいけない、施術時間が長い、費用が高い

プロテーゼを入れる方法
・メリット...不要になった時に除去しやすい、費用が安い、細かく調整ができる
・デメリット...感染症にかかる可能性がある、レントゲンに写る、鼻に違和感を感じる場合がある

軟骨を入れる場合は自分の軟骨を別の部位から持ってくるので、見た目や触り心地が自然になるのが特徴です。人工物ではない分、感染症にかかりにくいというのもメリットになります。
ただし整形したのが周りにバレにくい見た目になる分、施術時間が長く費用が高いというのがデメリットです。できるだけ費用を抑えたいのなら、プロテーゼを入れる施術の方が良いかもしれませんね。

プロテーゼを入れる方法のメリットは、「やっぱりなくしたい」と思った時に除去しやすい点です。
細い鼻筋を求めていても、実際にどんな雰囲気になるかは手術しないと分からない部分もあります。他の施術では除去が大変な場合もありますが、プロテーゼなら比較的簡単です。そのため、美容整形に不安がある人にプロテーゼは向いています。

デメリットとしては人工物なのでレントゲンに写ってしまうことや、鼻に「何か入っている」と違和感を感じる場合があるなどです。施術をしたことを周りにバラしたくない人は、プロテーゼより軟骨を入れる施術の方が良いでしょう。

メスを入れない施術はある?

軟骨を入れる方法もプロテーゼを入れる方法も、どちらもメスを使う方法になります。メスを使いたくなければヒアルロン酸を注入する方法もありますが、定期的にメンテナンスする必要があるのがデメリットです。

近頃の施術はメスを入れても体の負担にならないように工夫してくれています。メスを入れて施術をした方が半永久的に鼻筋を細くできるので、必要以上に不安に思わず一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

鼻筋が細い人は高い鼻に見えますし、顔全体も小さく美しい雰囲気になります。とは言え、自分で何年もかけて鼻をケアしていくのは大変なので、手っ取り早い美容整形の方がおすすめです。

もし鼻筋が大きいのが長い間コンプレックスなら、美容整形でキレイな鼻を手に入れるのを考えてみても良いのではないでしょうか。

施術が初めての人はたくさん不安もあるでしょうが、施術を決めるまでに医師やスタッフが相談にのってくれるので、一度カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

鼻施術

鼻の穴が気になる

鼻先を整える

鼻施術の症例写真