鼻筋の凹みを治すには?キレイな鼻筋になるおすすめの施術をご紹介!

「鼻筋が凹んでいて形があまりよくない...」
このような悩みを持っている人はいませんか?

鼻筋を指で触るとぽっこり凹んでいたり、見た目でも鼻筋の凹みが分かってしまったりと、鼻筋の凹みに悩んでいる人は少なくありません。スッと通った鼻筋の方が高く見えるので、「凹みをなんとかする方法はないの?」と思うでしょう。

そこでおすすめなのが「鼻の美容整形」です。美容整形なら凹みのある鼻筋でも、たった1日の施術でキレイな鼻筋にできます。

今回は鼻筋の凹みを治すおすすめの施術をご紹介するので、美容整形でキレイな鼻筋にしたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

鼻筋の凹みって治すことはできるの?

鼻筋の凹みは軟骨が変形することで起こります。軟骨は普通の骨に比べて柔らかいので変形しやすく、強くぶつけた衝撃で凹んでしまうことがあるのです。

軟骨が凹んでしまったら元に戻すのは難しい気がしますよね。しかし、軟骨の上からヒアルロン酸を注入したり、プロテーゼを入れたりすればキレイな鼻筋になります。

さらに鼻に高さも出るので、凹みが治るだけでなくスッと通ったキレイな鼻筋を手に入れられるのです。鼻の凹みがコンプレックなら、一度美容整形で治すのを検討してみましょう。

鼻筋の凹みを治せるおすすめの施術はこれ!

鼻筋の凹みを治す施術は、大きく分けて「ヒアルロン酸を注入する方法」「プロテーゼを入れる方法」「糸で形を整える方法」の3種類があります。それぞれ施術の方法が違うので、どんな内容なのかを説明していきましょう。

ヒアルロン酸で鼻筋の凹みを治す方法

ヒアルロン酸は鼻以外に涙袋やシワが気になる部分にも注入するものです。細い針がついた注射器で注入していきますが、入れた部分に膨らみが出るので凹みが改善できます。

「ヒアルロン酸を注入すると不自然に膨らむのでは?」と心配する人もいますが、自然な形になるよう、量や入れる場所を医師がしっかり調整してくれるので安心しましょう。

ヒアルロン酸注入の施術は10分程度で終わり、入院は必要ありません。ただしヒアルロン酸注入は半年〜2年ほどしか持続しないので、凹みがない鼻をキープしたいのなら、定期的にメンテナンスする必要があります。

プロテーゼを入れて鼻筋の凹みを治す方法

鼻筋の凹みを治す施術には、シリコンでできたプロテーゼを入れる方法もあります。ヒアルロン酸は時間が経つとなくなってしまうのでメンテナンスが必要ですが、プロテーゼは一度入れれば半永久的に凹みがない鼻筋にできるのです。

ただしプロテーゼを入れる場合は、鼻の穴の繋がっている部分を切開する必要があります。しかし全身麻酔ではなく局所麻酔で済むので、体への負担も少ないのが特徴です。

プロテーゼの形には種類があり、鼻筋の凹みを治すついでに理想の鼻筋の形にすることも可能。施術は15分程度で終了するので入院の必要はありません。

糸を入れて鼻筋の凹みを治す方法

鼻の凹みに加えて鼻先の丸みも気になっているなら、糸を入れて鼻筋を高くする施術がおすすめです。糸と言っても体の中に一生残るものではなく、半年くらいで溶けてしまうものなので安心しましょう。

この施術は鼻先からストレート状、もしくはクロス状に糸を入れていきます。皮膚を切開する必要がないので局所麻酔のみでOKです。施術時間は約10分なので、こちらも1日入院する必要はありません。ただしこの施術も永久的ではないので、半年に1回程度のメンテナンスが必要です。

施術の後もセルフケアでむくみを解消しよう

鼻筋にヒアルロン酸やプロテーゼ、糸を入れると凹みは解消されます。しかし凹みが解消された後にスッと通ったキレイな鼻筋をキープするにはセルフケアも必要です。

実は鼻筋にも老廃物は溜まるので、むくむと鼻が大きく見える場合があります。せっかく費用をかけて美容整形をするのですから、スッキリとした鼻筋でいたいですよね。

そのために、老廃物を体外へ排出させやすくなるマッサージを1日1回はやっておきましょう。ただし術後すぐは鼻に負担をかけるのがNGとなっています。念の為どれくらいからマッサージが可能なのかを医師に確認してから行ってくださいね。

鼻筋の老廃物を出しやすくするマッサージ
1.両手の人差し指を鼻筋の付け根の両側に置く。
2.「付け根→真ん中→小鼻」の順番で指の腹を使って押していく。
3.2.の動きを2〜3回繰り返す。

まとめ

鼻の軟骨は柔らかいので、衝撃によって形が変形しやすいのです。凹みがあると触った時に気になるだけでなく、見た目にも目立つのでなんとかしたいですよね。

今回ご紹介した美容整形なら、鼻の凹みを治すだけでなく高さや形も整えられます。施術時間も10〜15分程度と短いので、気軽にやりやすい施術の一つです。

どのクリニックでもカウンセリングを受け付けているので、気になった人は相談だけでもしてみましょう。鼻筋の凹みを改善して、憧れのキレイな鼻筋を手に入れてくださいね。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約