鼻筋の歪みを整える方法をご紹介!あなたはどれを選ぶ?

鼻筋の形は整っている人もいれば、低かったり少し曲がっている人もいます。骨の形で鼻の形が決まるので、整った鼻筋にしたくてもできないと考えている人もいるかもしれませんね。

しかし実際はそんなことなく、セルフケアや美容整形でキレイな鼻筋にできます。鼻筋がスッと通れば、顔の印象が変わるので「美人顔」へと一歩近づくでしょう。

今回は鼻筋の歪みを整えたい人のために、おすすめの解消法をいくつかご紹介します。憧れの美人顔を手に入れたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

鼻筋の歪みは治せる?自分でできる方法は?

鼻筋が歪む原因は鼻の軟骨が変形することです。軟骨は骨の中でも比較的柔らかいので、強い衝撃を与えると曲がってしまう場合があるのが特徴になります。

「骨が歪んでいるなら治せないのでは」と思う人もいますが、骨を切る美容整形をすればキレイな形に整えることが可能です。

また、軟骨は柔らかいので、洗濯バサミのような矯正器具を使えばセルフケアでも形を整えられます。しかし丸1日矯正するのは難しいので、できても1日6〜7時間くらいに。そのため、歪みを治すまでに半年〜1年以上の期間がかかってしまいます。「早く歪みを治したい」と思うのなら、セルフケアより美容整形の方がおすすめです。

鼻筋の歪みを治すなら美容整形!おすすめの施術をご紹介

鼻の歪みを治す美容整形に「鼻骨骨切り」という施術があります。簡単に説明すると鼻の骨を切って歪みを治す施術ですが、どんな特徴があっていくらくらいの費用がかかるものなのでしょうか?鼻骨骨切り施術について詳しく説明します。

鼻骨骨切りってどんな施術?

鼻骨骨切りは鼻の骨を切って理想の形にしていきます。鼻の形が変わるので、歪みや曲がりを治したい人だけでなく、鼻の通りをよくしたい人も受ける施術です。

切る骨の位置は3種類り、施術は「外側骨切り術」「内側骨切り術」「横断骨切り術」のに分かれています。どの施術になるかは鼻筋の形によって変わるので、医師と相談して決めるのが一般的です。

施術と言えば気になるのは痛みですよね。鼻骨骨切りは骨を切るために皮膚も切開します。局所麻酔では痛みが残りやすいので、全身麻酔を使った施術になるので痛みは感じません。施術にかかる時間は2時間程度になります。

鼻骨骨切りを行った時のダウンタイムはどれくらい?

ダウンタイムとは、副作用が出る期間のようなものです。施術を受けるとどんなものでも少なからずダウンタイムがありますが、鼻骨骨切りの場合はどれくらいなのでしょう。

鼻骨骨切りのダウンタイムは1〜2週間程度と短いのが特徴です。施術後しばらくは腫れを感じる人もいますが、徐々に引いていき、2週間くらいで元の状態に戻るので安心しましょう。

また、施術後2週間はギプスで鼻を固定する必要があります。ギプスを隠したい時はマスクを着用するのがおすすめです。

その他、1週間後に抜糸をしながら施術後の経過を見ます。術後は何度か通院する必要があるので、そのための時間が取れるかも考えておきましょう。

鼻骨骨切りをするにはいくらかかる?

施術をする時に気になるのがかかる費用ですよね。鼻骨骨切りはどの部分の骨をどれくらい切るかで費用が変わりますが、だいたい40〜120万円くらいの費用がかかります。もちろん一括で支払うのが難しい人もいるので、クレジットカードが利用できるクリニックがほとんどです。

100万円を超えると「ちょっと高いな」と感じるかもしれませんが、鼻骨骨切りは半永久的に術後の状態を保てます。キレイな鼻筋をずっとキープできると思えば、これだけの費用を出す価値のある施術と言えるでしょう。

鼻筋の歪みが治った後にも気をつける点がある

鼻筋の骨は軟骨なので、施術後でも強くぶつけたりすると再び変形してしまう可能性もあります。せっかく施術をしたのに、やり直しになるとまた費用がかかってしまいますよね。それを避けるために、鼻に強い衝撃を与えないよう注意しましょう。

また、キレイな鼻筋になっていても、鼻の穴を頻繁に触ったり、むくんだりしていると鼻が大きく見えてしまいます。そのため、鼻の穴をなるべく触らないようにしたり、むくまないよう塩分・水分の取りすぎに注意したりと、日常生活の行動に注意してキレイな鼻をキープしていきましょう。

まとめ

鼻筋は骨でできているので、歪んでしまうと一生その形のままだと思っている人も少なくありません。しかし鼻骨骨切り施術なら骨を切断して鼻筋を整えるので、半永久的に歪みの悩みから解放されます。

施術の方法や費用はクリニックによっても違うので、まずは一度通える範囲内にあるクリニックでできるかどうかを調べてみましょう。クリニックが見つかったらカウンセリングを受けて、施術を受けるかどうか医師と話し合ってみてくださいね。

鼻筋は顔の中心にあるパーツなので、そこが整うだけでも顔全体がキレイに見えます。歪みのコンプレックスを持ち続けるより、勇気を出して美容整形に踏み切るのも一つの方法です。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約