ダイエットするためのカギは基礎代謝

ダイエットに失敗するのは?

女性誌を見てみると、事あるごとにダイエット特集が掲載されています。ダイエット特集を頻繁に組むというのは、それだけ女性の間でダイエットに関する関心の高いことの表れであるとも言えます。しかしいろいろなダイエット方法を試してみたけれども、なかなか思うような体型にならなくて悩んでいる人も中にはいるはずです。きちんと雑誌などに書かれているようにダイエットしているけれども、なかなか痩せないのはもしかすると皆さんの体の内部に問題があるかもしれません。そのヒントになるのが基礎代謝です。


基礎代謝とダイエット

私たちは、運動をしていなくても普段の何気ない行動の中でカロリーを消費しています。たとえば眠っているとき、体はじっとしているし、休息をとっているのでカロリー消費していないというイメージを持つ人もいるでしょう。しかし眠っているときでも私たちは呼吸していますし、心臓は拍動を止めることはありません。呼吸や心臓の拍動をさせるために、カロリーを消費しているのです。ちなみにこの基礎代謝は年齢とともにダウンします。ですから若いころと同じ量を食べてもブクブク太り始めたというのは、代謝が低下しているからといえます。


筋肉をつける

基礎代謝が低いといくらダイエットをしても、なかなか痩せないのです。消費するカロリー量が普通の人と比較して少ないので、痩せにくく、逆に食べてしまうと簡単に太ってしまうわけです。ダイエットに成功するためには、まずは基礎代謝を上げないといけません。そのためには筋肉をある程度つけることです。筋肉は消費カロリー量が多いので、筋肉をつければ基礎代謝もアップします。筋トレをするのが一番ですが、時間のない人はストレッチをするとか背筋を伸ばして座るなど、普段何気ない所で出来ることにチャレンジすることが大事です。


痩身エステの役割

筋トレをする時間がなかなか取れないという人は、エステサロンに通ってみるのも一つの方法です。エステサロンの多くで、痩身エステのコースを用意しています。痩身エステの施術の中には、いろいろなアプローチがありますがその中でもマシンを使った施術は基礎代謝を上げるのに一役買ってくれます。エステサロンの中には、筋肉を電気刺激などを使って強制的に動かすような機器を導入している所も見られます。本人は横になっているだけなので意識していないかもしれませんが、筋肉は刺激を受けて強化されます。知らず知らずのうちに、筋肉が増強され基礎代謝がアップするわけです。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約