多汗症に悩む人がするべきこと

汗を沢山かくことの弊害

多汗症とは読んで字のごとく汗を沢山かいてしまう症状のことを指します。しかし、汗をたくさんかくというのは良いことだと教えられた方もいると思いますし、汗を沢山かくのは代謝が良い証拠だと教えられた方もいるでしょう。汗をたくさんかいてしまうというのはそれほどいけないことなのでしょうか?
実は、この多汗症を真剣に悩んでいる方というのは少なくありません。手の平に異常に汗をかいてしまう方だと書類などに記入している時に書類が汗で濡れて字が読めなくなるということもありますし、わきの下に沢山汗をかいてしまうとそれが原因でわきがになってしまうこともあるのです。


多汗症の原因とは

多汗症の原因には様々なことが言われており、現在でもはっきりと判明していないことも沢山あります。汗を分泌する汗腺に異常があることもありますし、精神的なストレスが原因と言われることもあります。
特に、精神的なストレスによる多汗症が現在では主流になっていると言われています。経験したことがある方もいるかもしれませんが、人間は極度の緊張状態におかれると自然と汗をかいてしまいます。何かの発表会やスピーチなどで知らず知らずのうちに汗をかいてしまったという方も多いでしょう。また、汗をかいてしまう恐怖からさらに多汗になってしまうということもあります。


多汗症対策に効果的な方法とは

多汗症対策としてすぐにできることとしては、日頃からストレスをなるべく感じないような環境下で生活するということ、もう一つは緊張し過ぎないということです。
また、手には発汗を抑えるツボもありますから、それを刺激することで汗を抑えることも可能です。親指と人差し指の間の骨近くにツボがありますから、そこを刺激してみましょう。また、首の後ろや手首など大きな血管が通っている部分を冷やすことによって発汗を抑えることができますから試してみてください。濡れタオルや冷たい飲み物の入ったペットボトルなどでもできます。


クリニックでの多汗症対策

美容クリニックでも多汗症の対策はできますから、どうしても多汗症が気になる、改善したいという方は視野に入れてみると良いでしょう。クリニックで行われている多汗症対策としてはボツリヌストキシンの注射が人気で、汗の分泌を抑えることができますから多汗症対策、わきが対策に有効と言われています。
多汗は多くの場合精神的なストレスからくることが多いと言われていますから、できるだけ日頃からストレスフリーな生活を送ることを心がけてみると良いでしょう。ビジネスの場でも、失敗しても命を取られるわけではないと開き直ると緊張もほぐれますよ。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約