洋服についてしまったワキガの臭いを消す方法


服についたワキガのにおい…きちんと処理していますか?

「ワキガのにおいが気になる…」そんな時は、まず脇の汗をきれいにしようとする方が多いのではないでしょうか。ワキガのにおいの原料は、脇にある汗腺「アポクリン腺」から分泌された汗。汗を温床にして繁殖した雑菌が、ツンとしたにおいの元です。入浴でよく汗を流し、雑菌を繁殖させないきれいな体を保つことが、ワキガ改善の一歩となります。
くわえて、脇の汗と同じくらい綺麗にしておきたいのが、ワキの汗をすってしまった「衣服」。そのまま放っておくと、黄ばみや悪臭をひきおこしてしまいます。今回は、洋服についてしまったワキガの臭いを消す方法についてまとめてみました。

衣服のいやなニオイには「漂白」が効果的

自宅で衣服を洗濯する時のポイントについてご紹介します。
・洗濯槽の汚れをチェック
洗濯槽の中に汚れがたまっていると、洗濯の効果が薄れます。定期的に漂白剤で洗浄し、皮脂や雑菌を取り除いておきましょう。
・酵素系漂白剤を使って衣服を漂白する
次に、衣服の「においが気になる部分」に酵素系漂白剤を直接つけ、漂白剤の指定の時間だけ放置します。塩素系の漂白剤を使うと衣服が色落ちしてしまう可能性があるので、酸素系の漂白剤を使用しましょう。漂白時間が過ぎたらそのまま洗濯槽に入れ、いつもどおり洗濯し、天日干しにします。
雑菌が繁殖する原因となるため、室内干しは避けるようにしましょう。

とにかくこまめに洗うことが大切

言うまでもないことですが、服に臭いをつけない最良の方法は、とにかくこまめに洗濯することです。
ワキガのにおいがとれなくなってしまう大きな原因は、臭いの元となる汗を衣服につけたまま、放置してしまうことにあります。人間の皮脂や汗を付着させた布は雑菌の温床となり、放置する時間が長いほど、雑菌も取り除きにくくなります。
理想は服を脱いだ直後に洗濯することです。毎日洗濯する事が難しい場合は、汗の付着した部分だけでも水洗いし、アイロンや除湿器などを使って速やかに乾かしましょう。

汗を服につけないようにしてみる

なお、衣服ににおいをつけたくない時は、わきの汗をすいとってくれるシートの利用も効果的です。
シートを服の脇部分に貼ることで、服ににおいがついてしまうリスクを減らせます。また、汗が気になった時にシートをさっとはりかえることで、わきを清潔に保てる点もメリットです。服を着替えなくても制汗効果が得られる他、洗濯の過度な手間もはぶくことができます。
洋服についてしまったワキガの臭いを消す方法についてご紹介しました。上記の方法は、ワキガ以外の体臭にも効果を発揮します。服の臭いにお困りの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約