UV(紫外線)

紫外線は英語で「ultra violet」これを略してUVといいます。紫外線のうち、約290nm以下の波長のものは、地球の上空20~25kmにある「成層圏」のオゾン層に吸収されるため、地球に届く紫外線は約290nm以上のUVAとUVBになります。

UVAとUVBの肌に対する作用

(1)UVA(約320~400nm)
UVBより波長が長いため、皮膚のより深部、具体的には真皮層の線維組織のコラーゲンやエラスチンの変性を起こします。これらの線維組織が変性すると、肌の弾力が失われ、しわやたるみの原因になります。またUVAは細胞殺傷の原因となるフリーラジカルや活性酸素を生じさせ、これがDNAを破壊させたりすることが分かってきています。

(2)UVB(約280~320nm)
UVBが原因でメラニン色素が増加します。したがってUVBは日焼けの原因になったり、日焼け後の色素沈着やシミ、くすみの原因になります。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約