テレビを見ながらコロコロ!ローラーで顔のたるみを解消しよう!


テレビを見ている時の手、ヒマしていませんか?「ながらコロコロ」で小顔に近づこう

美の探求に熱心な方なら、「ながら○○」という言葉を聞いたことがあるはず。美容情報サイトや雑誌では、家事や仕事をしながらシェイプアップできる方法が数多く紹介されています。ながら系の美容テクニックはまとまった時間をとる必要がないので、長く続けやすい点が魅力ですよね。
そんな「ながら美容術」に役立つ有名アイテムといえば、「コロコロローラー」。テレビを見ながら顔をコロコロとマッサージするだけで小顔効果が期待できるアイテムです。
今回は、コロコロローラーを使って顔のたるみを解消する方法をご紹介します。

どうしてコロコロを使うとたるみが改善されるの?

顔がたるんでしまう原因は、年齢や体質によって個人差がありますが、一般的には、老化による「弾力性の低下」や、「顔の筋肉の衰え」が原因とされています。
コロコロローラーは、主に後者の「顔の筋肉の衰え」を改善させる際に役立つアイテムです。加えて、顔のリンパにたまった老廃物をおし流し、むくみの解消もしてくれます。
テレビを見ながらコロコロローラーを使用することで、日常的に老廃物を排出し、肌のはりを支える筋肉を鍛え、小顔効果を促してくれるのです。

「ながらコロコロ」の準備をしよう


コロコロローラーは、自分で使用した際に「使い心地が良い」と感じるアイテムを選びましょう。「ながらコロコロ」は毎日ちょっとした時間に行い、習慣化することが大切なので、使った時に「気持ち良い」と感じられるのは、とても重要なのです。

「テレビを見ながらコロコロマッサージ」をする時は、下記の準備を行うことで、よりコロコロの効果を発揮させることができます。
始めに蒸しタオルで顔をつつみ、顔の血行を良くしておきます。ローラーも人肌に温めておきましょう。
洗顔後、化粧水と乳液をつけて保湿をしたら、コロコロを行う準備完了です。


コロコロマッサージの手順

コロコロローラーは、リンパにたまった老廃物をおし流してくれるアイテムです。

マッサージを行う手順としては、まず、鼻を中心にして、左右の端にむけて老廃物を流していきます。
次に額からこめかみへ、目頭から目尻へ、顎から頬へと、ローラーを動かしていきます。
顔のマッサージが終わったら、首すじから鎖骨のリンパも流していきましょう。
テレビを見ている間は、身も心もリラックスしているので、マッサージ効果も出やすい時間帯です。テレビを見ながら習慣的にコロコロマッサージを行い、スッキリとした小顔を手に入れましょう!

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約