刺青除去(切除縫合)

こんな方におすすめ

  • プールや温泉、サウナなど施設で入場ができなくて困っている
  • 若い時に自分で刺青してしまった
  • 忙しいので少ない回数で治療をしたい

施術のポイント

小さな刺青は切開し、綺麗に縫合するので傷跡は目立ちにくいです。切開は最小限で多くの刺青を取ることが東京美容外科のモットーです。刺青を完全に除去することができます。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

小さな刺青・文字などの細い刺青は皮膚を切開し引っ張って縫合します。東京美容外科では最小限の切開で刺青を除去でき、丁寧に縫合しますので傷跡はほとんど見えなくなっていきます。

もちろん熟練の医師が切開する範囲を見極めて施術しますので、皮膚を引っ張られたような不自然な状態にはなりません。

施術方法

比較的細長い刺青・小さな刺青は部分的な切開で一回で除去することができます。

入念なシミュレーションで刺青のデザインに沿って最小の切開で皮膚にポイントを付けます。

刺青に沿って切開が終わると、薄い皮一枚のみ綺麗に剥がし皮膚を取り除きます。

傷跡が出来るだけ残らないように縫合しますが、部分的に皮膚が引っ張られた不自然な状態にはなりません。

特徴

  • 麻酔局所麻酔
  • 施術時間大きさによります
  • 傷跡縫合跡が残ります
  • 入院不要
  • 通院必要
  • 洗顔傷口を避けて可
  • メイク傷口を避けて可
  • 入浴抜糸までシャワーのみ可
    抜糸後医師の指示で入浴可

刺青除去(切除縫合)の保証制度

東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。
刺青除去(切除縫合)を受けられた患者さまは、術後、どのようなトラブルであれ対応させていただきます。
詳しくは術後安心保証ページをご覧ください。

術後安心保証について

刺青除去(切除縫合) の料金

施術単位 部位 通常
長辺2cmごと 71,500円(税込)
前腕 71,500円(税込)
下腿 71,500円(税込)
手の甲 71,500円(税込)
足の甲 71,500円(税込)
手の指 88,000円(税込)
足の指 88,000円(税込)
その他 49,500円(税込)
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増とさせていただいております。
  • ※上記料金は全て税込になっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

症例モニター募集

刺青除去(切除縫合) のリスク・副作用と術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 手術後は状況によりますが、腫れやつっぱり感があります。徐々に馴染んでいきますのでご安心下さい。
  • 内出血が起こる場合がありますが、約1~2週間で引いてゆきます。
[料金]49,500円(税込)~88,000円(税込)

刺青除去(切除縫合) の症例写真

もっと見る

刺青除去(切除縫合) のよくある質問

Q.施術は日帰りで可能ですか?

A.日帰りで可能ですので、入院の必要はございません。

Q.除去にはどれくらいの時間がかかりますか?

A.1回の治療にかかる時間は、タトゥーの大きさや治療方法、麻酔の使用有無によって変わります。
完治までにかかる期間もタトゥーの大きさ、治療方法によって異なるため、カウンセリング時にご相談ください。

Q.カラーの刺青も除去できますか?

A.可能です。
但し難しい色味であったり、回数がかかるため除去の方法に関してはカウンセリングの際の医師の判断によります。

刺青除去(切除縫合) の関連記事

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ピコレーザー(タトゥー・刺青除去レーザー)

消し切れなかった多色タトゥー・刺青も除去

YAGレーザー(タトゥー・刺青除去レーザー)

シミ・タトゥー・刺青をきれいに!

いぼ・ほくろ除去

気になるほくろやいぼを除去

口唇ヒアルロン酸注入

たった数分で若々しいうるおいのある唇に

口唇縮小

スッキリとした唇で、正統派美人に

お尻プロテーゼ挿入術

メリハリボディーで美しいプロポーションへ

花粉症対策ボツリヌストキシン

僅か数分で花粉症対策を!

ピアス

キレイなピアスホールは正しいファッション

東京美容外科の特長

刺青除去(切除縫合) が治療可能な院

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。