男性用オリジナル育毛メソセラピー

  • 日帰りOK
  • 当日施術可
  • モニター制度あり

こんな方におすすめ

  • 長年薄毛で悩まれている方
  • 髪のコシやハリがなくなってきた方
  • 遺伝性の薄毛で悩まれている方
  • 発毛サロン・発毛エステに通ったが発毛しなかった方
  • 様々なシャンプー・育毛剤を使用しても効果みられなかった方
  • どうしても薄毛を克復したい方

施術のポイント

薄毛で長年悩んでいた医師自らが開発した画期的なオリジナルの育毛カクテルを毛根直下に注入することで発毛を促進させます。当院の技術で効果のある育毛メソセラピーをほぼ無痛で受けていただくことが可能です。「Rebirth」と併用することで男性特有の様々な薄毛のお悩みを改善へと導きます。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

『育毛メソセラピー』は男性特有の薄毛治療の効果をより一層高める事を可能にした治療です。男性用育毛メソセラピーに使用するオリジナル発毛カクテルは、『ミノキシジル』と『発毛成長因子』を主成分としています。

ミノキシジルや発毛因子をバランスよく配合した、オリジナル育毛カクテルを注射により頭皮に注入し、直接毛乳頭や毛包に失われた成長因子や発毛に必要な成分を補充し、毛根の細胞レベルの活性を促します。

脱毛の原因は、男性ホルモンの影響やストレス、栄養不足と様々ですが、いずれも成長因子が不足し、毛髪の成長シグナルが止まってしまい、ヘアサイクルが正常に稼動していない状況は同じです。

つまり、育毛メソセラピーの治療ポイントは、男性特有の薄毛の原因となる「発毛成長因子」を補完し、止まってしまった成長シグナルを正常に戻す事といえます。

そして、発毛成長因子を補完する治療は、現在最も有効な薄毛治療として全世界で注目を集めています。

提携院「AGAスキンクリニック」の治療が世界的に認められました。

アジア人男性におけるAGA治療で、提携院のAGAスキンクリニックが行なっているRebirthとDr’sメソを併用した治療法が有効だと世界で認められました。

東京美容外科の提携院「AGAスキンクリニック」で行なっている治療法を論文で発表。

論文内容は、

「AGA(男性型脱毛症)の患者にAGAスキンクリニックで行なっている、オリジナル治療薬のRebirth(経口フィナステリドを1日1回、経口および局所塗布用ミノキシジルを1日2回)とDr’sメソ(月1回、6ヶ月以上にわたってより多くの毛を増やしたい箇所に直接注射する)を行なった結果、患者の96%~80%が治療後6カ月後および12カ月後の治療結果に満足していると答えたという報告があり、このような併用療法は合併症を最小限に抑え、アジア人男性のAGAを安全かつ効果的に治療します。」

という内容です。

論文の詳細について(日本語)
実際の論文(英語)こちら

※Rebirth(Rebirth Lady)とDr’sメソを併用した治療は女性用として提携院のAGAスキンクリニック レディース院でも行っております。また論文を発表した田中洋平医師は東京美容外科の技術顧問も務めております。

育毛メソセラピーの成分

ミノキシジル 毛細血管を拡張させて髪の成長に必要な栄養分をより多く毛乳頭に届けます。
KGF ケラチノサイト成長因子
(毛髪再生)
ケラチノサイトの成長と分化に関係し、内皮細胞及び新しい毛髪を生成します。
科学療法やUVよりケラチノサイトを保護し、細胞のダメージを防ぎます。
FGF9 線維芽細胞成長因子9
(毛包再生)
傷や毛包細胞の再生に働きます。
IGF-1 インスリン様成長因子
(毛母細胞を分裂促進)
新しい血管再生を助け、細胞の再生力を向上させます。
ケラチノサイト増殖促進及び毛包の成長を調整し、毛髪の成長期維持に働きます。
VEGF 血管内皮細胞成長因子
(血管新生作用)
毛細血管の血漿タンパク質の透過を増加させ、細胞の分裂と移動を促進させます。
新しい血管生成を促して血管維持に関与し、毛包の毛細血管の大きさ及び分布度を増加させることで、最終的には毛髪の太さと分布度を上げ、毛髪成長を促進させます。
bFGF 繊維芽細胞成長因子
(血流促進)
コラーゲン、エラスチン、及びECMの合成を増加させ、毛髪及び皮膚細胞の成長促進、毛乳頭細胞の活性化及び新しい血管生成を促進させます。
Noggin 分泌性たんぱく質
(毛髪再生を促進)
DHTによって活性化されている毛包細胞破壊因子を生成するBMPを抑制し脱毛を防ぎ、Wnt/β-カテニンを活性化、幹細胞及び毛包細胞を分化させ、毛髪再生を促進させます。
SOD 活性酸素分解酵素
(毛包を保護)
過多なDHTの免疫細胞刺激により生成された活性酸素は、毛包を破壊し炎症を起こします。
SODは最も効果的な活性酸素の除去酵素として毛包保護及び毛髪成長を促進させます。
ATP 生体のエネルギー源
(DHTを減らす)
ATPは生命体の主なエネルギー源であり、成長期間を延ばし毛包細胞の分裂を促進させます。
また、ATPは毛穴にDHT数値を減らしてくれると報告されています。

施術方法

東京美容外科で行う『育毛メソセラピー』は、頭皮に『注射器』で育毛カクテル毛根直下に直接注入することで、有効成分を無駄なく浸透させていきます。頭皮に注射と聞くと、痛そうなイメージですが、クールセンスという冷却器具を用い頭部を冷やし、痛みを麻痺させながら治療することが可能になります。

育毛メソセラピーの注入方法

パピュール法 注射針で頭皮にオリジナル発毛カクテルを注入する育毛メソセラピー療法では、最もポピュラーな方法です。表皮と真皮の間に薬を注入し、発毛有効成分を浸透させます。最も効果が出やすく、確実性が高いというメリットが最大の特徴です。ナパージュ法に比べると痛みが出やすいデメリットはありますが、クールセンスという冷却器具を用い頭部を冷やし、痛みを麻痺させながら治療することが可能です。
ナパージュ法 注射針で頭皮の表皮に、浅く細かく注射し、そこからオリジナル発毛カクテルを浸透させ皮下組織に有効成分を届ける方法です。
頭皮から深く注射して薬剤を注入するパピュール法に比べると効果が出るのが遅くなりがちですが、痛みは少なく成分の持続性が高いのが特徴です。

特徴

  • 麻酔不要
  • 施術時間検査含む60分
  • 傷跡残りません
  • 入院不要
  • 通院必要
  • 洗顔当日可

男性用オリジナル育毛メソセラピーの保証制度

東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。
男性用オリジナル育毛メソセラピーを受けられた患者さまは、術後、どのようなトラブルであれ対応させていただきます。
詳しくは術後安心保証ページをご覧ください。

術後安心保証について

男性用オリジナル育毛メソセラピー の料金

施術方法 料 金
初診料 0円
血液検査 0円
Dr'sメソ治療
(AGAメソセラピー)
2cc 6回未満 1回 88,000円(税込)
6回以上 1回 66,000円(税込)
12回以上 1回 55,000円(税込)
4cc 6回未満 1回 110,000円(税込)
6回以上 1回 88,000円(税込)
12回以上 1回 77,000円(税込)
  • ※遺伝子検査は行っておりません

症例モニター募集

男性用オリジナル育毛メソセラピー のリスク・副作用と術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 出血、頭痛、血圧低下の症状がみられる場合があります。
  • 施術当日は激しい運動・アルコール摂取・入浴・サウナはお控えください。
[料金]1回 82,500円(税込)~104,500円(税込)

男性用オリジナル育毛メソセラピー の症例写真

もっと見る

男性用オリジナル育毛メソセラピー のよくある質問

Q.どのような治療になりますか?

A.注射器を使って頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注入します。

Q.痛みはありますか?

A.注射の痛みを緩和させて施術しますので、痛みはほとんどございません。
安心して治療にお越しください。

Q.副作用はありますか?

A.出血、頭痛、血圧低下の症状がみられる場合があります。

関連動画

関連する動画はありませんでした。

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ミノキジェット

高圧エアで有効成分を頭皮の深部に浸透注入

女性用発毛薬 「Rebirth Lady」

女性専用のオリジナル発毛薬

女性用オリジナル育毛メソセラピー

薄毛治療の効果をより一層高める

パントガール

薄毛や抜毛に悩む女性の方におすすめの「飲む育毛治療薬」

男性用発毛薬 「Rebirth」

男性専用のオリジナル発毛薬

プロペシア

薄毛や抜毛に悩む男性の方におすすめの「飲む育毛治療薬」

ザガーロ

薄毛や抜毛に悩む男性の方におすすめの「飲む育毛治療薬」

東京美容外科の特長

男性用オリジナル育毛メソセラピー が治療可能な院

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。