YONIハイフlinear

  • 日帰りOK
  • 当日施術可

フェイス&膣用ハイフ YONIハイフlinear 顔のたるみや膣のゆるみ・尿漏れをメスを使用せず超音波で引き締めて改善

施術
可能院

こんな方におすすめ

  • 顔のたるみが気になる
  • ほうれい線が気になる
  • 膣のゆるみが気になる
  • 尿漏れを治したい

施術のポイント

YONIハイフlinearは、日本初の第四世代型フェイス&膣用ハイフリニアです。メスを使用せず、顔のたるみや緩んでしまった女性器を効率よく引き締めます。 YONIハイフlinearは最小限の痛みで最大限の効果が出る出力設計なので痛みが心配な方でも安心して施術いただけます。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

YONIハイフlinearの特徴

ハイフ(HIFU)とは、高密度焦点式超音波治療法のことで、切らないしわ・たるみ治療です。
がん治療などの医療にも使われている安全な医療機器です。
YONIハイフlinearは、従来の点状(ドット型)の照射に加え、線状(リニア型)で照射ができるため、治療範囲をムラなく一度で広い範囲に照射でき、照射部位や目的に応じたハイフ治療がより可能になりました。
顔のしわ・たるみや出産や加齢により緩んでしまった膣のタイトニングが可能です。
また、施術時間も短くなることで患者様の負担も軽減できます。

YONIハイフlinearイメージ

特徴

  • 麻酔 なし
  • 施術時間 20分程度
  • 傷跡 なし
  • 入院 不要
  • 通院 不要
  • シャワー 当日可
  • 入浴 当日可
  • 性交 翌日

※公衆浴場は1週間後からご利用ください。

YONIハイフlinearの保証制度

東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。
YONIハイフlinearを受けられた患者さまは、術後、どのようなトラブルであれ対応させていただきます。
詳しくは術後安心保証ページをご覧ください。

術後安心保証について

YONIハイフlinear の料金

YONIハイフ/切らないフェイスリフト

名 称 料 金
YONIリフト 顔/1回 44,000円(税込)

YONIハイフlinear(膣ハイフ)

施術方法 単 位 料 金
スタンダード 1回 55,000円(税込)
プレミアム 1回 110,000円(税込)
  • ※ドクター施術をご希望の場合は上記料金の1.5倍となります。
  • ※Gスポット単体では施術できません。
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。

症例モニター募集

YONIハイフlinear の症例写真

この診療科目の症例・体験談はありませんでした。

現在モニター募集中です。症例・体験談をご掲載していただける方に割引のご案内をしております。

YONIハイフlinear のよくある質問

Q.痛みは強いですか?

A.痛みには個人差がありますが、膣の奥は痛みに鈍感で、膣の手前は神経が多いので痛みを感じやすいと言われています。
痛みが心配な方は別途料金となりますが、表面麻酔をご用意することが可能です。

Q.効果はどのくらい継続しますか?

A.1か月~3か月後くらいから効果が実感できる方が多いようです。効果の持続は1年くらいと言われていますので、1年毎に治療をすることをおすすめします。
子宮下垂の強い方、尿漏れがある方は6か月後に再照射がおすすめです。

Q.出産を控えていても治療できますか?

A.子宮や卵巣に影響がないので、今後出産を考えている方にもご安心いただけます。

関連動画

関連する動画はありませんでした。

監修医師紹介

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ウルトラヴェラ(ヴィーナスハイフ膣)

業界初HIFU(超音波)による女性器治療

大陰唇縮小術

大陰唇の大きさと形を整える手術

小陰唇縮小術

デリケートな部分のお悩みに!

膣縮小術

出産後の膣の緩みも引き締める治療

Gトリートメント(不感症治療)

女性の感度を高めるヒアルロン酸注射治療

東京美容外科の特長

YONIハイフlinear が治療可能な院

東京美容外科には様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

東京美容外科には日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会 会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会 専門医、日本形成外科学会 会員、日本熱傷学会 会員、日本創傷治癒学会会員、日本抗加齢医学会 専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本レーザー医学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

また定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。
美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った東京美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。