小陰唇縮小術

  • 日帰りOK

デリケートな部分のお悩みに 小陰唇縮小術

こんな方におすすめ

  • 形や大きさで悩んでいる
  • 下着からよくはみ出る
  • 着座していると気になる

施術のポイント

入念なカウンセリングを行った上で、一人ひとりに合わせた最適な施術を導き出します。東京美容外科は縫合に専用の溶ける糸を使用するので抜糸の必要はなく、仕上がりもとても自然ですので、安心して施術が受けられます。患者さまと相談のうえデザインを施行し特殊なレーザーメスを使用して治療、それぞれの悩みを確実に解消していきます。ひとりで思い悩まずにぜひご相談ください。

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

女性器は、大陰唇(だいいんしん)と小陰唇(しょういんしん)によってクリトリス(陰核)、外尿道口(がいにょうどうこう)、膣口(ちつこう)が形成されています。多い相談内容としては女性器形成手術(小陰唇、大陰唇の左右差、大きさ、色素沈着による黒ずみ)、膣縮小(産後の膣の緩み)、処女膜再生手術があります。人となかなか比べることができないデリケートな部分の為、友人などに相談できない深刻な悩みのひとつです。今まで一人で悩んでいた方も、数々の症例実績がある東京美容外科まで安心してご相談ください。

施術方法

小陰唇(しょういんしん)は女性器の一部で、陰核包皮と連続するように始まり、尿道口と膣口の両脇にあるヒダ状の薄い肉びら。

小陰唇(しょういんしん)は、女性器の一部で、尿道や膣の入り口付近にある女性器のふたの役目をしているデリケートな部分です。小陰唇の一般的な大きさは幅1~1.5cm位ですが、大陰唇から大きくはみ出していたり、ぶら下がっている場合は小陰唇肥大症の可能性があり、悩みのほとんどが肥大に関してです。

小陰唇が肥大していると、擦れて色が黒くなりやすく、また痛みを感じることもあります。

大陰唇と小陰唇の間に恥垢というアカがたまりやすく、悪臭の原因になることもありますので、お悩みの方はご相談ください。

特徴

  • 麻酔局所麻酔
  • 施術時間40分
  • 傷跡徐々に目立たなくなる
  • 入院不要
  • 通院必要

料金

施術方法 料 金
片側 180,000円
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増とさせていただいております。
  • ※上記料金は全て税抜きになっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。詳細はこちら
  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

ミラドライ(デリケートゾーンケア)

メスを使わずマイクロ波でデリケートゾーンを治療

サーミVa

デリケートゾーンの機能や見た目を改善

大陰唇縮小術

大陰唇の大きさと形を整える手術

膣縮小術

出産後の膣の緩みも引き締める治療

Gトリートメント(不感症治療)

女性の感度を高めるヒアルロン酸注射治療

東京美容外科の特長

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約