こんな鼻のお悩みはありませんか?

鼻を高くしたい・小鼻が気になる・鼻が大きいのが気になる・鼻の穴が気になる・だんご鼻が気になる・モデルのような鼻になりたい

鼻は顔の中心にあり、鼻の形を整えるだけで、顔全体の印象が大きく変わります。
人は他人の鼻に憧れるものですが、ご要望する鼻に仕上げてしまうと
不自然な顔になってしまう事が多くあります。

施術風景

目指す鼻に近づけるためには
お顔のバランスを考慮する必要があり
自然で似合う鼻をご提案いたします。

症例01

施術内容:小鼻縮小、隆鼻術、鼻中隔延長、鼻尖形成

症例02

施術内容:鼻プロテーゼ、鼻尖形成

症例03

施術内容:鼻尖形成、鼻中隔延長、鼻プロテーゼ、ハンプ削り

症例04

施術内容:鼻尖形成(自家軟骨移植)、鼻プロテーゼ、鼻孔縁形成

まずはお気軽にご相談ください

東京美容外科 鼻整形専門センター

選ばれている4つの理由

POINT.1LINE@鼻専用相談室で
ドクターへ気軽に相談・予約ができる

LINE@鼻専用相談室はこちら

ドクターと直接話せる 匿名での問い合せ 写真が送れる

遠方で来院できない患者さまや、鼻の悩みをすぐにドクターに相談したい方のために、東京美容外科 鼻整形専門センターのドクターに直接、不安や疑問等が聞けるLINE@鼻専用相談室がございます。またWEBカウンセリング等、鼻の施術について納得していただける工夫に徹底的にこだわっています。

POINT.2ベクトラで
似合う鼻のシミュレーションができる

ベクトライメージ

ベクトラ(3D画像撮影解析装置)を使用することで理想とする鼻の形のイメージや上手く言葉で伝えられないなど似合う鼻のシミュレーションをすることができます。
これにより患者さまとドクターのイメージを合致させ、術後の「こんなはずじゃなかった」を防ぎます。

POINT.3常に鼻整形の技術力向上を図っている

鼻の構造はとても細かく複雑で、その手術は美容整形手術の中でも特に難易度の高いものです。
東京美容外科では、美容大国韓国で最高峰の技術を誇る「PLUS美容外科」と技術提携をしており、医療技術の質の向上につとめております。

PLUS美容外科イメージ
PLUS美容外科について
2004年に形成外科専門医であるシン・ヨンジン医師、イ・スンリョル医師、ジョン・ジェヨン医師の3名の医師が細分化された各々の施術分野を担当することで最高技術を誇るクリニックとして開院いたしました。PLUS美容外科の医療陣は、現在まで20本以上の論文と著書を発表し、100回以上の学会発表及び招待講演を行っています。また、韓国国内だけでなく海外からの医師にも先進医療技術の伝播をしています。
ジョン医師

東京美容外科顧問 郑载用(ジョン・ジェヨン) 医師

形成美容外科認定専門医、レスチレン認定医、上海ソウルリーガー所属、
牧圓大学 兼任教授、忠南大学病院整形外科 外来教授、大韓整形外科学会 正会員
大韓美容整形外科学会 正会員、大韓整形外科学会 顔面輪郭研究会 正会員
大韓整形外科学会 脂肪移植研究会 正会員、大韓整形外科学会 鼻部整形研究会 常任理事、
忠南大学病院 臨床解剖研究会 高級研究員

定期的に技術講習会を行っています。

技術講習会により技術の向上に努めております。また、知識や技術のみならずカウンセリングでの患者さまとの共通認識を持つことも重要視し、多くの患者さまのご要望に応えられるようあらゆるスキルの向上に励んでおります。

POINT.4患者さまの鼻の形に合わせてつくる
オーダーメイドのプロテーゼ

ベクトライメージ

シリコンプロテーゼを使用する隆鼻術。通常は、ある程度大きさが決まっている規格サイズの中から、それぞれ患者さまの理想に近いサイズを選んで挿入します。
当院では最初から決まった形、サイズのプロテーゼを挿入するのではなく、患者さまに合うシリコンプロテーゼを作り上げます。

小野医師

目指す鼻を手に入れるためには、何より客観的な顔全体のバランスはもちろん、患者さまご自身では見づらい横顔をも考慮した鼻をつくることが必要です。
東京美容外科 鼻整形専門センターでは、鼻を熟知したドクターによる丁寧なカウンセリングから、あなただけのオーダーメイドな鼻の形づくりの方法をご提案いたします。

鼻整形の際に、目、額、口、アゴ、頬など他の部位とのバランスをとることで、より理想に近い鼻が手に入ります。気になる箇所がありましたら遠慮なくご相談ください。

あなたが目指す鼻を、お顔立ちに似合う鼻として
オーダーメイドで最適な形と治療法をご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください

東京美容外科 鼻整形専門センター

ドクター紹介

東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師のコメント

麻生 泰 医師

私は、将来にわたって美しさを維持できる鼻をつくる手術を心がけています。

  • ダウンタイムを短くする為に数カ月で戻るような安易な治療はしません。
  • プロテーゼで無理に高くしたり、将来的に皮膚に負担がかかる治療はしません。
  • 患者さまの希望に合わせて、最適で安全性のある治療のご提案をします。
  • 治療方法によってはご本人の軟骨や臀部等の皮膚・脂肪を使用します。
  • プロテーゼによる隆鼻術は、オーダーメイドで患者さまに合わせた形、大きさをご提案します。

将来的なリスクを減らすことが大切だと考えています。
10年、20年後に患者さまの鼻として定着するために手術直後の状態を取りつくろうような、短絡的で安易な治療は決して行いません。安全かつご希望のイメージに近いデザインにこだわった鼻治療を行っております。
また鼻の再修正術は大変技術的に難しくなりますので、カウンセリングに時間をかけた患者さまのことを最も考えた鼻治療をおすすめしています。

鼻の治療は、骨・軟骨・皮膚等すべてが絡む建築や彫刻に近い手術になります。
土台から作ったり、柱をまっすぐ立てたり、最後に彫刻をおこなって形を整えたりします。全体的な鼻のプロポーションと、顔立ちや他の部位との調和を考えるためにも医師が鼻のすべてを熟知していなければ行えないと思っております。

ドクター紹介

東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師
♦ プロフィール
1999年 藤田保健衛生大学 卒業 慶応義塾大学大学院にて血管解剖を研究
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2014年7月 東京美容外科 東京銀座院の院長となる
2015年4月 医療法人社団東美会 理事長となる
♦ 所属学会
日本形成外科学会 / 日本美容外科学会 / 日本マイクロサージャリー学会

東京美容外科  小野 准平 医師

東京美容外科  小野 准平 医師
♦ プロフィール
2006年3月 東京医科歯科大学 医学部 卒業
2008年3月 北里大学病院 初期臨床研修 修了
2008年4月 北里大学病院 形成外科・美容外科 勤務
形成外科全般ならびに一般外科(消化器外科・乳腺外科)、整形外科、救命救急センターでも研鑽を積む
日本形成外科学会 専門医 取得後、北里研究所病院(白金)美容医学センター 勤務
2014年4月 東京美容外科 勤務
2016年7月 東京美容外科 東京新宿院の院長を務める
♦ 所属学会
日本形成外科学会 専門医 / 日本美容外科学会

まずはお気軽にご相談ください

東京美容外科 鼻整形専門センター

クリニック紹介

遠方の方のために交通費・宿泊費補助がございます。

1回の施術費用が50万円を超える方を対象に、施術当日の交通費・宿泊費を負担いたします。
●交通費補助:最大2万円まで
●宿泊費補助:最大1万円まで
遠方の方もまずはご相談ください。

※併用可能・居住地による制限なし
※施術の内容により特例あり

ご不明な点は、お電話もしくはメールにてご連絡ください。

アクセス方法